スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
広島カープが、野村監督が正念場・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-05-27 Sun 22:41
いや~、広島カープがあり得ないほどひどい状態になっています。

選手の力不足で醜態をさらす、というのはまぁあったと思うんです。で、これはカープの経営方針からして仕方ない。

もちろん、その経営方針自体がどうなのか、という議論はあるんだけど、それを言っても始まらないので、そのうえでチームがどういう野球をするのか。



で、詳細は野球ニュースなどを見て知ってもらうしかないんですが、ここ数試合、普通に勝てる試合を落としてます。中継ぎと抑えの炎上が原因。

これがチーム力の欠如なら仕方ありません。でも今年、後ろのピッチャーは12球団の中でも上の方のはずなんです。事実、4月は機能してました。



それがおかしくなったのは、抑えのサファテの起用の仕方でミスがあってから。

いつだったか忘れたけど、本来サファテが投げるはずの9回にミコライオを投げさせた。しかも投手コーチともサファテ本人とも話すことなく、監督の独断でやっちゃった試合があったんですね。

しかもその試合、ミコライオが打たれて負けちゃったんですね。

で、その後監督はサファテに謝罪したらしい。



この流れ、最悪ですよね。

これでは監督とサファテの信頼関係ズタズタだし、間に入るべき投手コーチもフォローのしようがないんだから。

もともと野村監督と大野コーチって、ぜんぜん一枚岩になってないしね。あの二人、多分相性悪いと思うんですよ。


それはともかく、うえに書いた流れが悪いっていうのは、流れが悪いというより、監督がフラフラしてるのがいけないんですね。

別にね、監督判断でその日はサファテがよくなさそうだからミコに投げさせたっていいんですよ。それで打たれても、それはそれ、結果論なんです。

そのやり方でやりたいなら、「その時その時の状況で、最善と思うものをオレは選択する」っていう采配をすればいいんです。たぶん、ジャイアンツの長嶋監督とかはそういうタイプでしょ。あと仰木監督とかもそうかな。



でも、それで失敗して、すぐに謝っちゃう。これでは監督としては威厳を保てないですよ。

べつにね、威厳を保たない監督、っていうのもいていいと思うんですよ。でもその場合は、常にちゃんと根回しして、コーチとは事前にじっくり話し合いをして、サファテも調子がいまいちだなと感じたら、試合前の段階で「お前最近調子おかしいだろ? 今日は展開によっては他のやつに後ろ任せるかもしれないけどわかってくれるよな?」とか軽くでいいから話しておく。



そういうことをまったくやらずに急に監督風吹かせて勝手にやったら、そりゃ選手はついていけないよ。



今、野村監督は正念場だと思うんですよ。去年やおととしの弱い時よりツライと思います。ここを乗り越えたら、いい監督になれるかもしれない。諦めたら、もうすぐ休養とかとっちゃうかもしれない。

去年の後半、なんか少しいい監督になりかけてきた感じがあったので、ここも何とか乗り切って、もう一皮むけて信頼されるいい監督になってくれたらいいな~と思います。
別窓 | 広島東洋カープ2012~ | コメント:0 |
<<落ち着いてきたので・・・ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | てっぺん>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。