スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
花屋の母の日の客層の変化がおもしろい このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-05-13 Sun 21:54
無事母の日が終わりました~。

昨日以上のお客さんに来ていただき、新規でポイントカードを作ってくれたお客さんもたくさんいました。

そしてたくさんのお客さんが来てくれると、その商品を見た時の反応を見ることで、品揃えの強みや課題を短期間で把握することができるようになります。なので、この2日間で課題も多く見つけることが出来ました。



まぁそれはともかく、母の日って、時間帯によって客層が違ってておもしろいんですよね。



まず、午前中は近所の小さな子どもが多いんです。500円、もしくは1000円持って数人でやってきて、なが~い時間かけてお母さんにあげるお花を選びます。

正直言うと、この子たちが買ったお花にラッピングまでするとうちの利益はほとんどありません。でも、この子たちがお母さんにお花をあげたときに、「自分の子どもがくれたものだから」というのを抜きにしても「ステキでうれしい!」とお母さんに思ってほしいし、一点の曇もなく喜んでいるお母さんの姿を見せてあげたい。

そして、そんな原体験によって、この子たちが一生の間ずっと「お花をあげるとみんながうれしい」と思ってくれたらいいなと思うので、小さなお子さんにはえこひいきしてラッピングをしてあげようと思っています(笑)。



さて、午後になると、家族連れが一気に増えます。ご夫婦とかは、だんなさんの実家に行ったりするんでしょうね。ていうか、それぞれにいろんなパターンがあるんでしょう。この時間帯が当然ながら一番忙しいです。



そして夕方。ここからがらっと毛色が変わります。おそらくふだんは花屋には縁のない、若いカップルや若い男性がふらっとやってきます。彼らは一様に、すこし居心地が悪そうだったりします(笑)。

でも話しかけると、そこはお母さんに花をあげようと思う彼らですから、単にシャイなだけだったりすることが分かります。



と、そんなふうに母の日の一日は流れていきます。来年は、午前の子どもたちと夕方の男性諸君がもっと増えてくれたら、アーヤはかなり愉快なお店になっている気がします。これからの1年、どんなことになるのでしょうね?
別窓 | アーヤとヒグチファームのこと2012~ | コメント:0 |
<<母の日明けの伝票整理・・・ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 母の日前日は楽しい1日に>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。