スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
仕入れってプレゼントを選ぶこと? このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-03-27 Tue 22:35
今日は月一研修でおやすみ。何をやってきたかというと、研修とは名ばかりでして、雑貨の仕入れに馬喰町へ行って来ました。



これまではギフトショーでメーカーさんからカタログをいただいての注文や、インターネットでの注文しかしたことがなかったので、こうしていわゆる現金問屋に行って現物を見てその場で仕入れる、というのは初体験。

メーカーさんから直接買うよりもロット数が少なくて済むこと、たくさんのメーカーの商品をジャンル別でわかりやすく見れること、そして現物を見て質感やクオリティを直接確認できること、とメリットがたくさんありました。



やっていることはふだんの買い物となんら変わりがないんですが、なんだかやたらと気分が高ぶりました。

なんでだろう、と思ったんだけど、ふだんの普通の買い物って、自分のための買い物じゃないですか。仕入れって、それに比べると「プレゼントを選ぶ」という感覚に近いんじゃないかと思うんですよね。

「あのお客さんが喜ぶんじゃないか」とか「これを喜んでくれるお客さんがいてほしい」とか、メインは自分や店じゃなくてお客さん。それがワクワクしてしまう理由なんじゃないかなと。



と言いつつ、今回は、「お客さんの好みと自分たちの好みがどれだけ近く、どれだけ離れているのか」を確認するため、「各スタッフがお客さんに勧めたい商品」をあえて仕入れました。

それが売れればとてもいいことだし、仮に売れなくとも、お客さんと好みがどうずれているかを確認する材料になります。長い目で見れば、この投資は決してムダではないと思うんですね。



そして、それによってお客さんの好みがよりハッキリ見えてきたら、今度は仕入れがより面白くなると思うんですよね。たぶん売り場を歩いていて、意識するより先に、「あそこになにかいいものがある」って気づけるようになったりするんじゃないだろうか。

そして商品を見るだけで、それが売り場のどこに置いてあって、それをお客さんが手にとってレジに持ってくるまでのイメージも瞬時に描けるようになる気がする。


まだもちろんそんなことはわからないんですが、そこまでイメージできることを目標に、仕入れのスキルを磨いていきたいと思います。
別窓 | アーヤとヒグチファームのこと2012~ | コメント:0 |
<<『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』を読みました~ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | そろそろXperiaから機種変しようかな~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。