スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
今「自転車」を発明しても、商品化できないんだろうなぁ ~今日のほぼ日「今日のダーリン」を読んで~ このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-02-27 Mon 22:15
今日のほぼ日の「今日のダーリン」が、なんともおもしろかったのでご紹介しますね。

この「今日のダーリン」というやつはアーカイブが残らないので、以下に引用します。



糸井さんが、仮に「自転車を発明」したとして、それを売りだそうと社内でプレゼンしたとき…、というようなシチュエーションで。

「ねぇ、みんな聞いてくれ。
 これを、ぼくは自転車と名付けてさ、
 大々的に売り出そうと思うんだよ、すごいだろ」

 そうすると、すぐに言われるんだ。

「乗れないですよ、それ。
 どれだけ便利かはわかりましたけど、
 乗れるまでに買ってくれた人は転んだりします。
 ケガした場合には、かなり問題になりますよね。
 頭打ったら死に至るかもしれません」

「いやいや。ちょっと練習したら乗れると思うんだよ」

「ちょっとやそっとじゃ乗れませんよ。
 それに、誰が教えるんですか、乗り方、運転の仕方」

「そうかなぁ。マニュアルをしっかりつくってさ‥‥」

「マニュアルを読みこまなきゃならないようなもの、
 絶対に受け容れられませんって!
 顧客に試練を強いるような不親切な商品は、ダメです」

‥‥というようなことに、なるような気もします。

via : ほぼ日刊イトイ新聞2/27版 今日のダーリン


たしかに、たとえ自転車を今発明したとしても、こんな感じで商品化を却下される可能性はかなり高いですよね。

たぶん、「たんに便利な乗り物」という切り口ではダメで、「ちょっと危険だけど、他では味わえない爽快感を感じられるスポーツ」とかならOKかしら? それにしても、やっぱり乗れるまでに何度も転んで…、というものは簡単には受け入れられないし、間違いなくあちこちから「怪我した、危険だ」なんていうクレームが来ることでしょう。



こういうことって、人類の長い歴史の中でだんだんと「いい方向に向かおうとして」決まってきたことだと思うので一理あるだろうし、「あまり良くないから変えましょう」と言っても、複合的に要因が絡み合ってそう簡単になおせるものではないのでしょう。



だからあくまで複合的な要因の一つの側面、というくらいの意味合いで言うのだけれど、消費者がクレームをつけたり、裁判で(過剰に)守られたりしている現状が、新しい何かを生む出す力をスポイルしてしまっているというのも一つの事実ではあるのでしょう。

もちろん勝手に危険なものをポンポン作られてはたまったものではないし、「こういう現状でもおもしろい発明って生まれているじゃないか」という意見もあるだろう。だけど、今の消費者のクレームの持つパワーって、ちょっと過剰なんじゃないかって思うんですよね。



蒟蒻ゼリーがのどに詰まって人が死ぬ。身近の人がそうして亡くなったらパニックになって、自分の責任じゃないと思いたくて訴える。それは人だから、そんなこともするかもしれない。でもそれを「当り前だ」とする世の中はどうなんだろう。

もちろんそんな人が100人も200人も出るようなら問題だろうが、Wikipediaによれば食物による窒息死亡事故の年間平均4000件以上のうち、蒟蒻ゼリーが占める割合は1.7件程度らしい。



今日のダーリンに話を戻すと、糸井さんは最後、「昔の人は、もっと「ユーザー」を信じてたんじゃない?」と言う。確かに今の企業やメーカーは、ユーザーを信じてはいないだろう。でも、それはユーザーがすぐにクレームをつけ、裁判で勝っているからじゃないだろうか。

裁判の判決は、裁判官の一存ではない。それは、社会全体の総意が反映されているんだ。



だから今の社会が現状のクレームの付き具合をよしとするならばそれは尊重する必要があるのだが、「あんまりバランス良くないんじゃないか」と思えばそう声を上げる権利はいつでもある。ぼくは粗さがしにも似たクレームは御免こうむりたいんだよなぁ。それを今後どんなふうに声をあげていくのかは分からないけど、まぁときどきこんなふうに小さなこぶしを振り上げたりするのかもしれない。
別窓 | 2011ほぼ日関連 | コメント:0 |
<<美輪様、「正負の法則は地球の法則」なんて言ってると戦争が起きちゃいますよ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | アーヤオリジナルのショップシールを製作中>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。