スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ラッピングコーディネーターへの道? このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-02-22 Wed 20:47
今日はおやすみ~。ですが先週につづきラッピング教室行って来ました~。



今週は胡蝶蘭などの大鉢のラッピングや、不定形な、かごに入った雑貨類のラッピング。あとポット苗の簡単ラッピングのバリエーションも。

今回は全体的にすこし高度なテクニックが多かったので、その場ではできたけど帰ってからまたできるのか少し心配・・・。なんか他の生徒さんも、「先生の前だと出来るのにひとりだとできない!」っていう方がいるそうで。その気持ち分かるよ。うんうん。



まぁそんなこんなで、花苗・鉢花のラッピング教室は無事終了しました。あとは練習あるのみ!



なんですが、実は「ラッピングコーディネーター」の資格を取るところまでやってみようかな、と思っています。ていうかもう「やります」って言っちゃった。



なんか、教わっているうちに、「ラッピングってすごくクリエイティブな仕事なんだな」ってことがわかってきたんですよね。

最初、この講習を受ける前までは、なんというか、決まりきった技術として、手順どおりにやればできるもの、みたいな認識をしていたんですよ。ラッピングというものに対して。

それが、教えてもらっているうちに、変わってきたんですね。

ラッピングって、ある形の箱に対して一つの決まったラッピングの型があるわけではありません。また、たんに商品をキレイな紙で包んでリボンをかければいいというものでもない。

大事なのは、「その商品を買ったお客さんが、だれかにプレゼントしたときにそのもらった人にどう感じてほしいか」ということです。そしてそれが根底にあって、その表現の手法というのは無限です。



これってすごくクリエイティブじゃないか!



そう思ったので、とても興味が出てしまったんですね。



ただ、現状のぼくは、アタマではわかっていても、それを表現する技術がないわけです。そして、独りでやろうとしても多分挫折するんです、こういうの。



そんなことで、どのくらい時間がかかるかわからないけど、ラッピングコーディネーターの資格を取るのを目標にがんばってみようかと思います。先生よろしく(笑)。
別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ウッディなテーブルとラナンキュラス | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | アーヤちゃん通信が届きはじめたようです>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。