スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
お客さんのことをよく思い出すお店が繁盛するワケ このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-02-18 Sat 21:38
昨日アーヤちゃん通信を発送しました。

そのなかで、4名の方にお手紙を書きました。うちお二人は、定型のお礼文に手書きのコメントを付け加えたもの。あとのお二人は、全文手書き。

全文手書きのお二人は、少し前から気になっていたんです。なんというか、不義理をしてしまった、というほどではないと思うんだけど、通信に積極的に参加して下さっているのに、タイミング的にうまく載らなかったり、ということがあって。



それで、1月くらいからどうしようかな~、と思ってて、今回の発行のタイミングでお手紙を書いたんです。



で、実際にその手紙を書いたのが16日木曜日。業者に渡したのが17日金曜日の夕方。だからまだ先方には届いていません。



なんですが、実はそのお二人が、金曜日、土曜日(昨日、今日)とつづけてお店に見えたんです!



もちろんその手紙のことは知りません。ていうか金曜日に見えたKさんには、その場でお渡ししました。



これって偶然なんでしょうか。ぼくには到底そうは思えないんだよなぁ。

お店やってる方が「『あの人最近来ないねぇ』と話しているとそのひとが来るんだよ」なんてことをよく言います。それと一緒で、やっぱり思いってつながるというか、なにかそういう目に見えないものがあるように思えてなりません。



それは、必ずしもお店主導ではないかもしれないと思うんです。つまり、お客さんが「あの店に行こう」と思うから、お店の人にその思いがつながることもあるんじゃないかと思う。その時にお店の人が「あ、あの人…」と思いだす。むしろそっちのほうが多いかもしれない。



もし本当にそうなら、「そういえばあの人…」って思いだすことの多い店員は、お客さんによく思い出され、気にかけてもらえている人なのかもしれません。

そして常にお客さんのことを気にかけているお店は、きっと繁盛するんじゃないでしょうか。
別窓 | アーヤとヒグチファームのこと~2011 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日は実家で映画の撮影がありました | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | てんてこ舞いな1日でした>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。