スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ユニクロって面白いね このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-12-01 Thu 23:04
今日はいきなりものすごく寒かったですね~。

昨日20℃くらいあったのに、今日は最高7℃とかでしょ? 季節がテンコシャンコでんがなまんがな。



でまぁこういう気候ですから、先日購入したユニクロのあったかズボンの出番です。これが、ビックリするほどあったかい!

ヒートテック靴下とあいまって、下半身が別世界や~。あったかさの玉手箱や~。

このズボン、やってくれます。こりゃ今年の冬はこればっかり履いちゃうよ。てかこれ一度履いたら他の履けないよ。



なんか、ユニクロって、一昔前は着てるっていうのが恥ずかしい時代もあったじゃないですか。

「下着と靴下だけは、安いんでユニクロで買ってます。ジーンズとか、上着とかはちょっとね・・・」みたいに言うのが普通で、実際ぼくもそうでした。



それがいつのまにやら、特に冬のあったかさと、夏場の速乾吸汗素材に関してはユニクロが一番信頼できる感じになったし、外に着るものとしてもだいぶ恥ずかしさはなくなりました(まぁ、ユニクロ着てるとすぐ分かるんだけど)。


自社でデザインして作っているっていう強みがすごく生かされてるんでしょうね。そこでデザインだけじゃなくて、こういう機能を追求していったのが今のユニクロの強さなんじゃないかな~、と思ってみました。イヤ、アパレル業界のこととかぜんぜん知らないんですけど。

でもきっと、すごいお金かけて、新しい素材の研究とかいろいろやってるんだろうね、きっと。大量生産の薄利多売っていう手法を、そういうかたちで活かすっていうのも珍しいんじゃないだろうか。単純な、体力勝負の価格競争をするだけじゃなくて、大量にさばくことでできる資本を新商品の開発のために回せてるといいうか。



まぁぜんぜん推測でしかないんだけど、でもきっと面白いこと考えてるんだろうな、と思いました。
別窓 | 考えたこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アーヤの倉庫で撮影した西島秀俊主演映画「CUT」がもうすぐ公開! | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 看板を作るべきか、店をもっと魅力的にするべきか>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。