スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ヒトが『カラダに悪い』カロリーの高いものや砂糖なんかを求めてしまうのは仕方ないことなんです このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-11-07 Mon 22:27
なんか昨日の夜からグルコサミン&コンドロイチンのサプリ飲み始めたんですけど、すでにひざが少し楽になった気がするのはマジ? 病は気から? プラシーボ効果? パブロフの犬? まぁ治ってくれりゃなんでもいいんだけどさ。



まぁそれはともかく、先日「ひとがカラダに悪いものを欲するのってヘンじゃない?」みたいなことを書きました。

人はなぜ、わざわざ身体に悪いものを食べたいなどと思うんだろう? 生物としてヘンだと思わない?

この時は仮説として、「ひとは(生物は)必ずしも自分の生存を第一義としているわけではないのかも」というようなことを書いたんですが、今日はぼくの中でまた別の仮説が浮上してきました。

・・・ので、それを書いてみます。



そもそも今日は、「なんでひとは精製したものをおいしいと感じる傾向にあるんだろう?」みたいなことを考えてたんですね。

精製したものというと、例えば白米、小麦粉、上白糖。

未精製の、玄米、全粒粉、黒砂糖は、一様に「ミネラルが入っていてカラダにいい」等と言われますが、こと味に関しては、もちろん個人差はあるものの、一般的には精製したもののほうがおいしいと認識されています。



別の話。

ある実験で、マウスに油を与えると、満腹になっても舐めつづけ、明らかに中毒の症状を見せたそうです。が、カロリーのない油を与えると、しばらく舐めてやめたそうで、この実験によると、マウスが中毒になったのは「カロリーそのもの」であることが分かったそうです。



カロリーっていうのは、生物の活動するエネルギーの源です。そうしたものを中毒のように欲するというのは、わからなくはないですよね。

最初の精製した食品の話に戻ると、精製した食品というのは、カラダへ急激に吸収されます。そうするとどうなるかというと、エネルギーに変換しきれなかった分が脂肪になるんですね。「これは今は必要ないからいつか使おう」と蓄えるわけです。

これも、カラダが危機管理を行なっているわけですよね。いつか食料がなくなったときのために備蓄している。



つまり、カラダはあくまで自己の生存のために、精製食品やカロリーの高いものを求めているんです。



これまでのヒトの長い歴史の中で、今のように飽食の時代、と呼ばれるほど食べ物にあふれた時代をヒトは経験したことがなかったんです。常に飢えと隣り合わせで生活していた。

そうしたときには、カロリーの高いもの、脂肪にしやすいものというのは格別なごちそうで、目の前にあったらとにかく摂れるだけ摂っておけ、というものだったと思うんです。



そうやって、DNAに植えつけられてしまったカラダは、現代のカロリーと脂肪にあふれた世界で、欲望にストップをかけることができていない。DNAに「STOP」の文字を刻むのにはまだまだ時間がかかるのだと思うんです。



だから、知識としては摂り過ぎがよくないことをわかっていても、カラダは「摂れるうちに摂っておけ」と司令を出してしまう。それが、現代人をして「なんで自分たちはカラダに悪いモノをわざわざ欲してしまうんだろう?」と考えさせているのだろうと思ったわけです。



そもそも、カロリーの高いものや精製食品というのは、その存在自体が悪というわけではありません。闇雲に取ろうとしてしまうカラダからの司令をアタマが律する必要があるということで、いやはや、なんという当たり前の結論でしょうか!(笑)

まぁこの結論は当たり前ですけれど、でもここから分かるのは、食品を「良い食品」「悪い食品」と分けるのは、現実を把握するときに誤解を招きかねないんじゃないかということです。

あくまで重要なのはバランスで、自分のカラダにあったカロリーを調整することを考えるべきで、「この食品を摂らなければいい」「この食品を食べ続ければいい」というものではない。

だからダイエットなどで、リンゴダイエットとかバナナダイエットとか1つの食品を食べ続けるダイエットがあるけれど、ああいいうのは著しく体内のバランスを欠くことになるので、短期的には効果があるかもしれないけれど、長い目で見ると成功しないんじゃないでしょうか。



別窓 | 考えたこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<セミナーに参加してきたよ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | ハクサイもダイコンも順調に成長しています☆>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。