スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
10/23のフリマでのライブイベントは期待が持てますよ! このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-10-03 Mon 22:08
今日は、10/23のフリマの時にライブをやってくれる、アーティストの太一さんがご来店。そして当日の段取り等の打ち合わせをしました。

合計4組のアーティストが、12~14時にアーヤの庭でライブをやってくれますよ~☆



もうちっと詳細は、いずれアーヤのブログやアーヤちゃん通信でお届けします。



で、打ち合わせの中でステージはどこに設置するか、という話になり、ぼくのなかではこれまでトークイベントなんかをやった場所が設置しやすくていいかなと思っていたんですが、太一さんは「これではバック(背景)が良くない」「こっちだとスピーカーの置き場所がない」と、粘り強く庭じゅうを見て回り、ついに、

「この木の下なんかいい場所なんだけど」

と、ワッと枝を広げて180cmくらいの人なら確実に頭をぶつけてしまう木を指して言うんです。設置予定のステージは40cmの高さがありますから、これに乗ったら140cmのちっちゃな女の子でもアタマがぶつかります。



ぼくはビックリしました。

太一さんが「枝を切ってくれ」と言うと思ったから?

いえいえ、違います。



そうじゃなくて、偶然にも最近、「この木、頭に当たりそうだから近いうちに枝を払おう」とちょうど思ってたんですから!



太一さんにそう言うと、「うわ、マジっすか!」と太一さん自身も驚いていて、そこからは枝を払った前提のステージ設置のイメージ作り。そしたらすごくステージと観客の関係や楽しそうなイメージが具体的に浮かんできて、「これは楽しいライブイベントになるぞ!」という確信めいたものが得られました。



やっぱりこれまでの実績とかいま目の前にあるものが当たり前になっていると、思考が固定化されて自由な発想が生まれません。それをこうして普段の自分とはちがう目線で見てもらうと、すっとこれまで考えつかなかったアイデアをもらうことができるんですね。



10/23のフリマでのライブイベント。

ぼくたちにはお金もないし名前もほとんどないけれど、でもアイデアを生みだすパワーは持っています。きっととても楽しくて、あったかいイベントになるんじゃないかと思っています。

ぜひみなさん、お時間作って遊びに来てくださいね。
別窓 | アーヤとヒグチファームのこと~2011 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ラティスの設置とダイコンの発芽と親指の痛み | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 少し心がつかれたら、アーヤに癒しに来てください>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。