スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
サファテ、今季絶望・・・。来年は? このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-09-28 Wed 22:05
さて、カープはサファテが怪我で今季絶望とのアナウンス。

思わぬかたちでカープの終戦が来てしまいました。チームの勝利に直結する、今季最も勝利に貢献した選手の離脱ですから、言いたかないけど終戦です。



今年はサファテ、バリントンという2人の外国人選手が大活躍したんですが、活躍ほどの成績を残すことはできず、かわいそうでした。

バリントンなら18勝して最多勝、サファテも45Sくらいでセーブ王。これくらいが妥当な成績じゃないかと思います。それがバリントンはまだ12勝、サファテは35Sで終わってしまいました。



これ、怖いのは、来年もカープでこの二人は野球をやってくれるのかしら、ということなんですね。

最近のカープは、新外国人との契約は最初の時点で、カープの許可なく2年目に国内の他球団に移籍することはできないようになっているそうなんですが、アメリカに戻る、という選択肢は残されてるような気がするんです。その場合、「カープはダメだ」と思われちゃってると、まずい。

特にサファテは、ぶっちゃけ9/11のジャイアンツ戦、サヨナラ負けをした時点で一度緊張の糸が切れていたと思うんです。で、昨日、明らかに何かに対する不満が吹き出していました。それを吐き出して、吹っ切れた状態で2人三振に取ったわけですけど、あれはチーム全体に対する不満だったんじゃないかという気がしてしまうんです。で、今日になって「怪我により今期絶望」とのアナウンス。「本当に怪我?」と勘ぐってしまいます。



来年サファテがいるかいないかではまったくチームの構成が変わってきますから、フロントにはどうにかしてサファテが残ってくれるように手を尽くしてほしいなぁ、と思います。

とにかく今年弱かった部分というのは、長距離砲がいないことと7,8回をしっかり抑えられるピッチャーがいなかったこと。これがあれば、クライマックスいけてたと思うんです。

7,8回を抑えるピッチャーについては、シュルツ、永川、横山の誰かひとりがしっかりしてくれれば、少し形が見えてきます。ただ、シュルツが復活した場合は、外国人の投手枠が足りなくなるので、先発がジオのかわりにに日本人でもう2枚くらい必要になってくる。

長距離砲は、岩本が育ってくれるのが一番いい。それがダメならやっぱり外国人。そうなると、今の感じだと残りそうなバーデンとその選手の競争になるんでしょう。それなら、すこしギャンブルでぶんぶん振り回すタイプの選手を入れてみてもいいと思うんですよね。カープはその手の選手、ランス以来取っていないけど。



栗原や広瀬の去就、などということは今考えても仕方ないので考えませんが、もし動きがあればそれも外国人の獲得と関係してきそうですね。・・・でも長距離砲はいずれにしても1,3塁手、外野手ですから、それほど関係ないかも。

まぁとにかく来年は、今年の外国人がどれだけ残るのか、というのが非常にチーム構成を左右します。フロントには、もう少し「勝ちたい」と思ってほしいところです。
別窓 | 2011広島東洋カープ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<災い転じて福をなしたり、偶然間に合ったり | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 月一研修に行って、千葉県知事になろうと決心するまでの一部始終>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。