スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
今のカープに足りないもの このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-09-14 Wed 23:24
う~ん、今日も負けちゃいました、カープ。

なんというか、こういう勝つべき試合に勝てるか勝てないか、というのがチームの強さなんでしょうね。

5-3でリードしている8回に4点取られちゃったわけですけど、今村は責めらんないですよね。だって、じゃあ今村よりあの場面でいいピッチャーいるの? と考えて、いないんだもの。横山がようやく1軍に上がってきたから、あの場面で使うっていうのも考えられなくはないけど、ギャンブルだよね。

今村も、これまで2点のリードがあって失敗したことはなかったと思うから、これは采配ミスでもないと思う。いわば、戦力不足。「弱い」ということです。



やっぱり大きいのは経験不足なのかなぁ、と思うんですね。1997年以降Aクラスなしですからね。「勝ち方」を知らないというか、少なくともよそのチームのほうがよく知ってるわけです。カープは首脳陣も基本はえぬきですから、彼らも「勝つ」という経験が絶対的に少ない。ろくに勝ったことのない人間しかいないチームが、勝とうっていうのは相当に大変なことです。


ふと今、前に横浜が優勝したときってどうだったんだ? と思って調べてみたら、もちろん盛田ー佐々木の「勝利の方程式」が確立していたことが大きいんだけど、打線も「マシンガン打線」が機能していて、そしてその中に、ジャイアンツからFAで入った駒田がいたんですね。もしかしたら、当時の横浜にあっては、駒田が「優勝の仕方」をチームに教えたのかもしれない。知らないけど。



まぁそれはともかく、本当に優勝経験の豊富な選手がいると、少し違うと思うんですよね。今のカープだと豊田がそうなるので、豊田の存在は大きいかもしれないけど、贅沢を言えばもう少し主力、それも野手でほしいんだよね。ヤクルトの宮本みたいなのが。

あるいは首脳陣に、経験豊富な人をヘッドコーチとして入れるとか。わからんけど、伊原さんとか、同じ元西武の伊東勤さんとか、そういう人に入ってもらうと変わる気がする。



今年こうして初めてクライマックスの可能性を感じることができたことで、チームに足りないものは何か、ということを知るきっかけにはなったと思うんですよね。だからこの経験を絶対に活かして、今後の戦いにつなげていってほしいと切に願います。
別窓 | 2011広島東洋カープ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<骨折とカルシウムのサプリ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 石川遼くんがトーナメント欠場らしいですね。その記事の社長のコメントを読んで思ったこと>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。