スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
エアポケットに入ってしまうと・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-09-06 Tue 23:58
ふと、こころがエアポケットに入ってしまったとき、「自分には人間として根本的な欠陥があるんじゃないか」と考えてしまうことがままあります。

それは自分が「本当はもっとこうするべきだ(できないけど)」とわかっている場合や、「これが正しいように(最も効果的であるように)思えるんだけど、なぜかぜんぜん効果が現れない、おかしい」とぜんぜん分からない場合と、両方あります。



それは自分の思考パターンに自分の気づかない間違いが潜んでいるのか、自分の行動や言葉が他人に与える影響を見誤っているのか、はたまたその両方か、あるいはまったくそれとは違う次元のなにかが存在するのか。

・・・と、とにかく五里霧中なわけであります。



まぁ我ながら、めんどくさいというかよく分からないというか気まぐれというか、けったいな性格なので(その自覚はある)、そこを何とかする必要がある、ということなのかもしれない。

そして、現実としてそれを何とかできないのは、気まぐれな自分を手放せない、つまりおこちゃまなままでいたいようボクチン、ということなのかもしれない。



なんか小さい頃は30歳とか40歳なんて言う年齢は、すごい大人で社会を引っ張る存在で、頭は薄くなってお腹は出っ張って、ガハハと笑いながら寿司を食うようなイメージだったわけだけど、どうも実際になってみると頭の中身はたいして中学生の頃と変わりません。


♪子どもでいたい ずっとトイザらスキッズ 大好きなおもちゃに囲まれて♪


と、その大好きなおもちゃの質は少し変わったけれども、でも大して変わってやしないんだ。




・・・と、自分が子どものせいだ、という結論にするのは簡単なんだけど、実はそれはまた違った話なんじゃないかとも思っていて、まぁ結局良くわからんわけです。

40の声を間近にしてたいそう情けない話だと思いますが、エアポケットに入ってしまうとグズグズと余計なことばかり考えてしまって困りますね。
別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ギフトショーと打ち合わせ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | ゆるいコミュニケーションという発明>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。