スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
お客さんの来店動機を引き出すには? このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-08-13 Sat 22:20
さて、8/13ということで、今日はお供え花の予約が一番たくさん入っていました。

で、どうも花苗全品2割引きも地味に効いていたようで、いろいろ買って行くお客さんが多く、今日はふだんより客単価が倍以上高くなってました。なんかうれしい☆



セールやキャンペーンを、複合的に設定することで、お客さんの「アーヤに行く」という行動のトリガーにしやすくする、っていうのはアリなのかな~、と思います。

お供え花の予約とともに、ジェルマットも予約してくれたお客さんもいたんですよね。これとかも、お供え花のことがなければジェルマットは買ってくれなかったかもしれないので、会報誌で定期的に情報を発信していくっていうのは、そういう複合的な来店動機として活用できるんだ、ということを念頭に置いておくといいのかな~、と感じました。


ぼく自身そうなんですけど、たとえば通販で何か買いたいものがあったとして、それをどこのお店で買おうかな、とリサーチしたときに、まぁほぼ同価格のお店が2,3点出てくるわけです。

で、どこで買ってもいいんだけど、たとえば送料がかからなくなるためにはもう数点何か買わなきゃいけなかったりして、その時に別の商品の品ぞろえとかが重要になってくるんですよね。



なんていうか、「今アピールしたい商品」だけじゃなくて、それ以外の情報をうまくちりばめておくことで、来店の動機につなげるって感じ?

ちょっと具体的な方法に落とし込めるように考えてみたいと思います。
別窓 | アーヤとヒグチファームのこと~2011 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ネタバレにマイナスの効果はなし」という研究結果を「サマーウォーズ」で検証してみた | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | お供え花のアピールの仕方と、手書き文字と活字文字の適材適所>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。