スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ソーシャルメディアのスピード感 このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-08-06 Sat 23:30
今日はfacebook上で知り合った、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」のメンバーの方にわざわざアーヤまで来ていただきました。

今度また、被災地でライブをやって、その会場をお花で飾り、終わると観客にプレゼント、という企画をやるんですけど、日程的にぼくは参加できないので、別の方にやっていただくに当たっての打ち合わせ。




今日来ていただいた方とはフェイスブック上で初めてお話ししたのが数日前で、なんというか、フェイスブックでのつながり、そして「ふんばろう」でのつながりというのは本当にミッションの遂行にあたっての行動がスピーディーなんですよね。

このスピード感は、世の中を変えていくんだろうなと思う。



現場で「これはいい」と思ったことを、企画書書いて週1回の会議に提出して稟議を通して、なんてやっててももうまったくついていけないスピード。民間がこのスピードに慣れてきたら、世の中全体がこのスピードになっていかざるをえないでしょう。

で、このスピード感を支えるのは、ソーシャルメディアの中でお互いに自己開示をしあって、日々の自己開示の積み重ねによって自分という人間を信頼してもらう、という、これまでにない信頼関係の構築にあると思うんですね。



なんかおもしろい世の中になってきましたね。自己開示の仕方によって、自分の見られ方が変わる。ということはつまり、どう自己開示するかによって、自分という人間の評価が変わってくるということです。そしてフェイスブックなんかは実名主義ですから、リセットボタンも押せないわけです。過去の自分をなかったことにはできない。

インターネットと実社会がつながってきているということでしょう。おもしろいね。


別窓 | facebook フェイスブック | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<花の日セールじゃなくて、別のことやりますよ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 副作用とは何か、に関する仮説>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。