スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
カープが強いよ・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-08-04 Thu 23:24
どうしましょう。カープが強いです。



5連勝で現在単独2位に浮上。まだ借金1だけど、この調子ならいくつか貯金ができるんじゃなかろうか。



交流戦でパ・リーグにコテンパンにやられ、安住の地5位の椅子にどっかり座ってしまったと思いきや、セ・リーグ相手になるとまた息を吹き返しました。

なんとか交流戦明け5割くらいの勝率を維持しながら、7/28にターニングポイントとなるゲームを迎えます。神宮球場のヤクルト戦。

ルーキー福井とヤクルトのエース、セ・リーグで最も安定した投手である館山との投げ合い。5回まで0-0の互角。どころか福井はノーヒットピッチング。

そして6回表。カープが館山から2点をもぎ取ります。館山から勝てるのか? そして福井のノーヒットノーランは?


が、その裏、福井が乱れます。初ヒット許し、四球も重なって満塁。バッターは4番、畠山。

ここでカープバッテリーの呼吸が合わず、次の球がストレートであることが球場全体にバレてしまいます。カウント3-2から100%ストレートを待たれ、完璧に叩かれた打球はレフトスタンドへ。4-2。

さらに代わった青木が宮本にホームランを許し5-2。完璧な負けパターンです。



ただ、前の回に館山に代打が出ていて、ピッチャーが変わります。その押本を攻めてカープが1点を返しなお2アウト1,2塁。バッターはカープの4番、栗原。



初球を叩いた打球が、レフトスタンドに消えました。



この栗原のホームランが、カープにとってのターニングポイントだったと思うんです。この試合以降、5勝1敗。栗原が打ちまくり、ピッチャーが要所を抑えます。セットアッパーの今村がまた素晴らしいピッチング。サファテも完璧な守護神ぶり。



ただ今の感じだと遅からず今村が潰れるので、はやくシュルツか永川あたりが戻ってきてくれないかと思うんだけど、どういう状況なんだろう。



まぁいずれにしても、今年のカープはもうしばらく楽しめそうです。ひょっとすると、ひょっとするよ?




別窓 | 2011広島東洋カープ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<副作用とは何か、に関する仮説 | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 「コクリコ坂から」見てきました~。今回は、駿演出じゃなくて吾朗演出でよかったんじゃないかな、と考えた理由>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。