スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
トマト王、風雲急 このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-06-25 Sat 23:40
う~ん、おととい「トマトは順調、あとは病気が出なければ…」なんて言ったら、さっそく1株やられてしまいました。

写真撮ったんだけど、データを事務所においてきてしまったのでまた今度。

やっぱりネットで調べた限りでは、症状が酷似しているのは青枯病。

ただ、茎の切り口を水につけておくと出てくるという白い細菌というのは確認できず。これが出たら断定できるんだけど、出てほしく、ないなぁ。

ちなみに今回の症状を列挙しておきます。
(6/26、写真追加しました)

・とくに黄色く変色した葉はなく、全体が青いまましおれてしまった
262121_139798109431152_102944326449864_268444_4251475_n.jpg 262644_139798056097824_102944326449864_268440_3761459_n.jpg


・根っこは白く元気な様子
269091_139798152764481_102944326449864_268447_5414949_n.jpg

・根元に近い部分の茎を切り、しばらく水に浸すが白い粘液は確認できず
・暑い日が続き、水やりをした翌日に症状発生
・現在はこの株以外に症状の発生はナシ

全体に、去年の発生と状況はよく似ています。去年は1株発生したら、そこからバタバタと10株以上に症状が出て、1株も回復することなく焼却処分しました。

また、去年トマトを育てた場所と今回の場所は同じ場所ではありません。ただ、一番近いところは1m程度しか離れていません。



こうなると、水やりが怖くてできません。これまでのように雨水で耐えてくれ…、って、あれ、もしかして普段やってる井戸水がよくないのかな? あるいは液肥がよくない?

でも液肥よりは井戸水のほうがなにかイレギュラーな成分が入っている可能性はありますね。え~、もしそうだったらどうしたらいいんだろう? 雨水を貯めるようにすればいいのか? 蚊が大発生しちゃいそうだけど。



とまぁ風雲急を告げてきた今年の「トマト王」。もしこれを読んで何か病気や対処法について思いあたる方がいらっしゃいましたら、ぜひどんなことでもいいので教えてください。

よろしくお願いしますです~。
別窓 | アーヤの畑(永田農法) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<自分の店の世界観は地域の住民の世界観にも影響を与えるのではないか | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | モモチョッキリ、襲来>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。