スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
自分は生まれてきてよかったの? このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-06-14 Tue 23:15
昨日、ブログ書いて「お休みなさい」とか言いながら、ワンピース読んでました。58~59巻。



・・・エースが、死んじゃった。



ロビンもそうなんだけど、「自分は生まれてきてよかったの?」って言うじゃないですか。なんかこれがつらいんですよね。

よくわかんないけど、きっとひとは、多かれ少なかれ、「自分は生まれてきてよかったのか」ってことを無意識に計りながら生きているんじゃないかと思うんです。でも、それを意識して考え、自分以外の人に確認したりしなければならないひとはそれほどいない。そういう場所に立ってしまうことの哀しさというのは、言葉では言い尽くせないんじゃないだろうか。



「風の谷のナウシカ」の原作で、ナウシカが、

「精神の偉大さは苦悩の深さで決まる」

と断言するシーンがあるんです。どんなシーンだったかちゃんと覚えてないんだけど、きっぱりと断言するのがすごく印象に残ってて。



「自分は生きていていいのか」っていうのは、苦悩の深さとしては相当深いですよね。

そしてその苦悩に何かしらの決着をつけて、「自分は生きていていいんだ」と思えたら、その人の人生は本当に素晴らしいものになるんじゃないだろうか。

エースはそれを、白ひげの「息子」になって、彼に愛され、自分も周りの人々を愛することができるようになって、「こんなオレでも生きてていいんだ」って思えるようになったんじゃないかな。



そこに到達できた精神はとっても偉大な精神で、そんなエースが死んでしまったことがさみしくてたまらない。
別窓 | 2011エンタメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冷却クールジェルマットを使ってみたぞ の巻 ~肌の弱さだって長所になるのだ~ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 眠い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。