スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
『支配されたい願望』と『振り回されたい願望』の違い このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-06-08 Wed 13:37
今日はとてもステキな日です。ついに行ってきます。シルク・ド・ソレイユ「クーザ」見に行ってきます。

以前から行きたいと思いながら行けてなかったシルク・ド・ソレイユ。ついに腰をあげたのは、やっぱりほぼ日で紹介・特集されたからでした。



ほんとにどれだけほぼ日に振り回されてるんだよ、と思わなくもないんですが、振り返ってみると、ぼくは結構「振り回されたい願望」があるような気がして。

これ、決して「支配されたい願望」ではないんですよね。支配されちゃうと全権委任になってしまうけど、振り回されるのは、あくまで決定権は自分にあって、振り回す人の意見を受け入れる、というスタンス。「どこまで振り回す人のわがままを受け入れられるか」という自分の器に対する挑戦、という側面もあるように思います。

よくSMの主導権を握っているのは実はMの側、みたいなことを言いますけど、それはこういう場合のことなんでしょうね。もちろんSが全権を掌握しているタイプのSMもあるんでしょうけど。



こういう関係を、お店とお客さんの関係にできるといいな、と思うんですよね。実際ほぼ日とぼくの関係は、お店とお客の関係です。シルク・ド・ソレイユに関しては、ほぼ日は直接のお店ではないけれど、でも「これいいよ」と紹介したものを、紹介された側が買う、という関係ができること自体が大事。

「あなたが紹介するものはいつもステキね」という評価が積み重なることが信頼につながるので、自分の売り物でなくても「これはいいものですよ」と教えてあげることが、ひいては自分の商売につながっていく、と。



その意味では、「自分がいいと思うもの、好きだと思うもの」をたくさん見つけて、それを紹介することで信頼を勝ち取っていく必要があるので、映画でもショーでも、いっぱい見なきゃだわ。

というわけで、クーザ見に行ってきま~す。

別窓 | 2011ほぼ日関連 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シルク・ドゥ・ソレイユの「クーザ」を見てきました~ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 印刷業者に印刷を頼むとトナーが安くなるのか?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。