スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
フェイスブックのことを考えてたら分かった、mixiのうまい戦略のこと このエントリーをはてなブックマークに追加
2011-01-14 Fri 22:04
フェイスブックってあるじゃないですか。
なんでもUSAな方々がこよなく愛してらっしゃるという、ソーシャルネットワークサービス(SNS)。

アレがこれから来るとか来ないとか言うものですから、試しにちょっとやってみようかなと思って、実は去年アカウント取ったことあるんです。で、さっそくログインしてみて1分。

「うん。・・・どうすりゃいいのかわからん」と挫折しました。アハハ。



で、今日ヤフーかなんかの記事で、フェイスブックは日本で普及するのか? みたいな記事があってぼんやり読んでいたら、フェイスブックのことはともかく、「あ、実はmixiに当初あった紹介制度ってうまいやり方だったのかも」と思いました。



↓へ

いやね、フェイスブック、なんでログインして1分で諦めたかっていうと、一番は、

「どうしていいかわからん」と思ったからです。



でもまぁ常識的に考えて、使い方がわからないほど難解なものであるはずがない。だから少しやり方を覚えさえすればきっと楽しく使えるようになるはずなんですよ。

にもかかわらず、その「少しやり方を覚える」ところまで足を踏み出すことを諦めたわけです。そこには理由がありました。



それは、「そうまでする必要に迫られていないから、めんどくさい」という理由です。



でね、それってmixiの時も同じだったんじゃないの? ってふと思ったんですよ。でも、思い出したらぜんぜん違ったんですね。だってさ、mixiって、誰かに招待されたじゃない。



招待されたから、招待してくれた人に気軽に質問できたんだよね。「とりあえずログインできたけど…、どうすりゃいいの?」って。

招待したほうだって一応招待した責任みたいなものがあるというか、そもそもそいつを招待したかったわけだから、ひと通りくらい教えてあげるわけですよ。そういう形で、馴染みのないシステムをユーザー同士が教えあうことに成功してたんだなぁ、と。

だから「招待制度」っていうのは、身元確認みたいな意味合い以外に、そういう効用があるんだなぁと、今日はじめて気がつきました。




でまぁ話をフェイスブックに戻すと。

フェイスブックは普及するのか否か? これはぼくには分からないんですが、でも普及してほしいと思ってるんです。

それは、mixiより匿名性が低いっていうから。



僕がフェイスブックを使うとしたら、確実に仕事がらみなんですよ。で、それmixiでできるか? って言われたら、たぶん出来ない。これはシステムの問題というよりも、mixiの世界からぼくが感じる空気感の問題として。どうもですね、mixiで出会う人(元々の知り合いはのぞく)って、虚実の境界線が見えづらいというか、生活感がないというか、なんかフワフワしてるんですよ。くもりガラスの向こう側、というか。
(ぼくが見たことのあるmixi、ということなので、mixi全体に対する評価ではありません)

で、ツイッターはそのへんの空気感がぜんぜん違うんですよね。ツイッターで出会う人たちは、みんな生活してる感じがすごくする。透明なガラス1枚隔てただけ、くらいの。このツイッターでの空気感で、mixiのようなSNSがあるとするならば、それは仕事に活かせそうだなぁ、と思うんですよね。



ただ先陣切って(イヤ、別に先陣じゃないんだけど、気分的に)闇雲に進まなくても、誰かがつけてくれた道筋を進んで気軽に入っていけばいいや、って感じなので、もう少し普及して誰かに「え~やってないの?」とか言われたらやりゃいいかな~、などと思いつつ。

いっそアレだよね、日本版フェイスブックは招待制、とかしてくれたら誰かが教えてくれて入っていけるのにな。



ていうかアレか、招待じゃなくても誰かが教えてくれたらいいんだ(笑)。とりあえずアカウントは「Satosi Higuchi (樋口 哲史)」なので、何をしてもらえばいいのかすら分からないけど、奇特な方がいらっしゃいましたらコンタクトしてみてください。

別窓 | facebook フェイスブック | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今週の僕は汽水域にいたみたいです | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | うっかり泥沼に片足突っ込んじゃったような感じです>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。