スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
かいじゅうたちの予告編 このエントリーをはてなブックマークに追加
2010-02-15 Mon 19:47
「かいじゅうたちのいるところ」のサントラが届きましたぁ!
これ、マジでいいんですよ。

で、曲って紹介できるかな、と思って調べてたら、
YouTubeに予告編が2種類あったんですよ。

で、これが非常に対照的な出来上がりになっていたので、
当初の予定と違うんですけど、
みなさんに一度見てみてほしいな、
と思ったんです。

まぁとりあえずご覧ください。
みなさんはどちらが好きでしょうね?

その1


その2


このあと僕の思ったことを書きますが、
多少(ほんとに多少だけど)ネタバレを含むと思うので、
これから本編を見る予定があって、
少しも情報を入れたくない方はご遠慮ください。

お? 読みますか?
ネタバレ上等? OK。





まぁね、どちらもプロが作っているので、完成度が低いわけじゃないんですよね。

だからどっちがいい? っていうのは、好みの問題だと思うんです。

ただ僕が思うには、もう圧倒的に「その1」のほうがすばらしいですね。
その1はアーティストの仕事、
その2は学生アルバイトの仕事、
と言ってしまってもいいくらい(イヤ、プロが作ったんでしょうけれど)の違いがあります。

なにが違うの? なにが違うと思います?

まず、その2について、話してみましょうか。

こちらは、映画をご覧になった方は分かるとおもうんですけど、
この映画のストーリーを忠実に説明しています。

誰が主人公で、それはどんな子で、どんなモンスターに会って、
そのモンスターはこんな名前で、こういう特徴があって、
で、そいつらが泣いたり笑ったりしますよ、
そういうことを、しっかり説明してる。
だから、見た人は、「あ~こういう映画なんだ」と理解する。
そういう予告編です。

じゃあその1は?

まずオープニングです。

主人公のマックスが異変に気づいて目を覚ますと、
誰かに運ばれていて、その影の形は見たことがないし、
上を見るとどうも角が生えているらしい。
そう気づいたとき、おも~い声が「お前に見せたいものがある」
そう言って、大きなかいじゅうが自分の方を見る。

これ、怖いよね。自分がマックスだったら、
「やばっ、どうしよう!?」って感じじゃないですか。
いきなり「気づいたらこわいかいじゅうのいるところに迷い込んじゃってた」という恐怖を表現して、
観客に植えつけてるわけです。

でも実は、このシーン、映画を見た人は分かると思うけど、
別に怖いシーンじゃないんですよ。
もうマックスはこのかいじゅう、キャロルのことを知っていて、そこそこ信頼もしてる。
だから本編では、普通にキャロルが秘密の場所に連れて行く、
というシーンなんです。

そうなんだけど、
この予告編では、「かいじゅうの恐さ」を表現するために使っている。
しかも、一番の冒頭で。

これは、映画の説明ではなくて、
観客の感情を引っ張りこむことをしているんですね。

そこから先も、セリフを全然使わずに、
「今いるつまらない世界からの出発」みたいなイメージを短いカットのつなぎで表現したり、
その後は表情やアクションで、人物たちの感情を表現していく。

これはその2みたいな映画の説明じゃないですよね。
人物たちの感情をてんこ盛りにして、
意味はわからないけど感情豊かで親しみやすいキャラがいっぱい出てくるね、
ということを伝えているわけです。

だから、これを見てもどんな映画か(どんなストーリーか)は、
まったくわかんないんですよ。
でも、逆に、なんとなく見たくなりませんか?

このかいじゅうってなんなんだろう?
なんかとりあえず走ったりはしゃいだり、動きがすごくておもしろそう、
みたいに、
アタマじゃなくて感情が「見たい」と思う感じがしませんか?

こういう予告編、いいと思いますね。

説明して理解させても、観客はそれほど見たくはならないんですよ。
「そうか、わかった。で?」
っていう話でしょ?
「見に行け? いいよ、いま大体わかったから」っていう感じ。

予告編は、ダイジェストじゃないんですね。
映画の本編を見てもらう、という目的を持った、一つの作品なんです。
別窓 | 映画、エンタテインメント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新入荷2月16日 | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | NO MUDANAMONO, NO LIFE>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。