スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
仕事と休憩のグラデーション的な関係 このエントリーをはてなブックマークに追加
2010-12-13 Mon 22:38
さぁさぁアーヤちゃん通信の季節です。
始まりました。今日から編集&印刷&封入!

で、まだ書けてない原稿を、今日は歯医者があって事務所を出てしまったので、家にPCごと持ち帰って作業中なう。

イヤ、なうではなくて、さっき一段落ついたので、今は休憩でブログ書きなう。



…このブログは休憩か? 息抜きか?



そう言われると休憩とか息抜きとか、厳密に考えると微妙かも?

だってさ、ここのところぼくの夜の日課のようになっている、焼酎飲みながらのワンピース。これなんて、確かに楽しんでリフレッシュしてるけど、同時にいろいろなことを考えていますよ。明らかに仕事の役に立ってるわけさ。仕事の役であり、生きることの役に立ってる。

そういう意味ではワンピース見るのだって仕事なんだよ。もちろんそれ自体でお金なんてもらえないけど。

じゃあお金もらえないから仕事じゃないのか? それも違うよね。お金もらえなくても、将来のためにとかで無償で働くことってあるじゃない。そしてお金もらってないからって手を抜いていいわけでもない。てことはお金をもらえるかどうかって、本質的には仕事かどうかの尺度にはならない。…と、思わない?


では、仕事と休憩の違いは? 義務かそうでないかの違いかな? 仕事は上司から強制されてやるもの、休憩は自分の意志でやるもの。

これはなかなか正しそうだね。でも仕事だって、自分の意志でやるものもあるよな。自分で企画立ててすべて自分で推し進める仕事もある。

ただ、そういう主体的な仕事って、すごく楽しくて、休みなんて別にいらん、と思いながらやれたりするよね。てことはアレか、仕事と休憩はオンとオフ、という関係ではなくて、それぞれ7:3とか4:6とか、混ざり合うようなものなのかもしれない。グラデーションを描くようなさ。



ていうことは、つまらなくて、ストレスでしかない仕事でも、なにか休憩的な、息抜きできるような要素を自分だけの秘密として混ぜ込んであげれば、あんがい楽しくなってくるのかもしれない。そう言われると、鼻歌歌いながら掃除する、みたいなことって、そういうグラデーションを作ることなのかもしれない。



人の脳みそってそもそもあんまり集中力続かないじゃない? それはオンオフよりもグラデーションに向いているってことなのかもしれないよね。

脳医学的に証明されていたりするのかどうか知らないけれど、とりあえずそういうことにしておけば、「真面目にやれ!」とか怒られることも減るだろうし、わりと世の中愉快になっていいんじゃないかと思うけど、世の中の上司たちはそのへんどうお考えでしょうか。

…っていうかぼくも一応上司みたいな立場ですけど、ぼくはどんなふうに見られているのかな?




別窓 | 「仕事」について | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『情報を発信する』ことのパワフルさ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | くだらないつぶやきはフォロワーを増やす?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。