スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
くだらないつぶやきはフォロワーを増やす? このエントリーをはてなブックマークに追加
2010-12-12 Sun 21:41
ツイッターって、「この人のつぶやきを読みたい」と思った人が、その相手を「フォロー」します。そうすると、フォローした人のツイッターのページに、フォローされた人(フォロワーと言う)のつぶやきが表示されるようになるんです。

なので、発言の価値が高い人は、フォロワーの数がとんでもないことになります。例えばイトイさんはフォロワー21万人! ダルビッシュさんは15万人! ほか、ぼくのフォローしている人だと、ほっしゃん。3万人。いとうせいこうさん9万人。

そこへ行くとぼくなんかは、だいたい1日に1~2人増える計算で、240人(昨日現在)。まぁぼくの発言の価値なんてものはそんなモノなわけです。

で、フォロワーがもっと増えたらうれしいだろうなぁ、なんて思いつつも、フォロワーが劇的に増える魔法のつぶやきワードも思いつかないので、日々くだらないことをつぶやいているわけでして、昨日の夜も、

「かつおぶしをそのまま食べるのが好きです」

とか、まったくなんの脈略もなくつぶやいている体たらく。



それがですよ。


ところがです。



こんなつぶやきをしたらふだん1日1~2名のフォロワー増加率が、今日だけで10人も増えちゃいました!

びっくり!!



まぁこのつぶやきのおかげで増えたわけじゃないんだろうけど、でもこういうつぶやきがフォローを躊躇するきっかけには必ずしもならない、というのもまた、今回の状況においては確かで。

つまりこういった、意味もなく、また罪のないつぶやきは、少なくとも人に不快感を与えはしないし、本当にくだらないけれども、でもあんがい世の中に必要なのかもしれないぞ、という仮説を立てたくなってきます。



くだらないこと、意味のないこと、ムダなことの再評価。



それは別に、意味のあること、有意義なことを否定するわけじゃないんです。ただ、そういったものが幅を利かせている現代だからこそ、それらによって無意味やムダが否定され、省かれることを「ちょっと違わないか」と言いたいんです。

そしてさらには、「意味のあること、有意義なことを光と影の関係のように際立たせたり、有意義な活動を続けるための休息時間としての無意味、ムダ」というような、いわば有意義の腰巾着、コバンザメのような、主従関係を形成されることにも、断固としてNO! と叫びたい立場なのであります。

無意味、ムダはそうではなく、あくまでも意味のあること、有意義と、両雄並び立つが如き関係を築きあえるものでありたいんです。いわば、ライバル?



それを華麗な理論でシンプルな定理に落し込み、ほんの140文字で世の中につぶやくことができたあかつきには、きっとぼくのフォロワーも300人くらいにはなるのかもしれません。

別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<仕事と休憩のグラデーション的な関係 | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 無意識に本を買ってしまう時期>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。