スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
神奈川の花の生産者さんとお会いしてきました このエントリーをはてなブックマークに追加
2010-10-04 Mon 23:57
今日は閉店後、神奈川でお花を作っている生産農家さん3名とお会いしてきました~。



こういうネタはこっちでやるべき? それともアーヤちゃんブログ?
と、思いのほかグレーゾーンな感じがありますが、
ひとまずいこっちは今日のエントリーしてないし、
もう時間もないしなので、とりあえずこっちに書きます。

で、向こうからリンク引っ張っとこうかね。


やはり今はどの業界も苦しいんだなぁ、
というのは実感としてありますが、
それだからこそ、これまでと違ったことをして、
手を組める人とはどんどん手を組んでいこうと、
これはやっぱり時代の要請でもあって、
「ものがあれば売れる時代」つまり物質的な時代は過ぎ去って、
「より心が豊かになるもの」を消費者が求めているんだと思います。

今日お会いした皆さんは、
本当に自分の仕事に誇りを持って、自分の育てた花にとても愛情を注いでいる方たちでした。

だから本当に素直に、
「こういう人の作った花を売りたい」と思えるし、
「アーヤのお客さんにこの人の花を紹介したい」と思えました。

自分の育てた花に自信があるから、
「ぜひお客さんにこの花のいいところを紹介したい」
というふうに思ってらっしゃるんですね。



だから今回提案してもらったのは、
「生産者として店頭に立って、直接お客さんに花を売りたい」
ということで、それをイベントとしてやってみたい、
ということでした。

これはアーヤとしてもとてもうれしいことなので、
実現に向けて進めていきたいと思っています。



ていうかですね、
今日話を聞いていて思ったのは、

「プロだから失敗なく花を育てられると思ったら大間違いで、
自然相手ですから当然失敗もある。
でもたくさん失敗しているからこそノウハウを持っていて、
そんな話を聞くのは、花を育てる初心者であってもとても参考になる」

ということで、
こうした生産者の皆さんの声を生で聴けたら、
これは必ず花を育てる技術はアップするし、
また花に対する愛情も深まると思うんです。

アーヤのお客さんにこうしたイベントに参加してもらうことをしばらく続けたら、
アーヤのお客さんはすごく花を育てるのが上手になるだろうなぁ、
そしたら相模原はどんどん花にあふれた町になって、
きっと町中の雰囲気が明るくなるんじゃないかと、
これは妄想が暴走気味ですけど、
でもそんな妄想が出来るくらい、このイベントには可能性があると思います。



今日の出会いは一つの分岐点になるかもしれません。

なんか、先のビジョンが、変わってはいないんだけど、
おぼろげだった部分が少しクリアになった印象があるんです。



ひとまずこの方向性、推し進めていこうと思います。

ご期待を乞う。
別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<身体は先に知っている、ということを認めてあげるとハッピーになるのかも | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | アーヤちゃんブログが移転して、ここはサトシのブログになりますよ♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。