スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
サマーウォーズBDをついに見たぞ このエントリーをはてなブックマークに追加
2010-07-31 Sat 04:14
実は今日(昨日か)、PS3を買いました。

主に「サマーウォーズ」ブルーレイ版、を、見るためです。ええ。



美麗な映像で、吉原の遊郭で遊ぶことができる、
というゲームを言葉巧みに買わされてしまったのは内緒です。
あ、吉原じゃなくて京都のどっかだっけ。
(やばい18禁のゲームじゃないですよ。念のため。
 TVでCMが流れてるようなゲームです)


んでさ。そんなことはともかく。


「サマーウォーズ」BD(ブルーレイ・ディスク)、
これの特典映像で、
ぼくの細田監督への信頼度は格段に上がりました。

それは主に、
声優のキャスティングに関するところなんですけど。


えらい長くなったので続きは↓



以前のブログにも書きましたが、
「時をかける少女」「サマーウォーズ」、
どちらも役者畑の人を多く起用しているのにもかかわらず、
とてもリアリティのある、ステキな演技をしているんですね。

あえて対比してしまうと、
ジブリの(というか宮崎駿さんの)声優の演出とは、
ちょっとレベルが違うんです。

その秘密その1を、どちらの作品でも声優経験のある、
神木くんが図らずも説明してくれています。

というのも彼は、

「これまでは自分一人でアフレコをしていたんだけれども、
 今回は他のキャストと一緒に声を当てたので、
 とてもやりやすかった」

と言っているんです。

ここに「声を当てる」ということに対する演出家のこだわり方の違いが、
如実に表れています。

細田さんは、宮崎さんに比べると、
ずっと「声」そのものの力を信じていると思うんです。
宮崎さんは、それよりも「言葉」そのものを信じているというか。

だから細田さんは、
キャラクターともともとシンクロしやすい素養を持った人を、
キャスティングしようとしている。
(「サマーウォーズ」の舞台挨拶で言ってました)

そのうえで、キャスト同士の関係性、
その場で生まれる微妙なニュアンスを掬い取ろうとする。
これがその2。

それが、そのシーンに登場する
(原則として)すべての声優さんを同時に呼んで、一緒にアフレコする、
という演出につながるんです。

わざわざ「原則として」と断ったのは、
どうも仲里依紗ちゃんは別撮りをしている節がある
(メイキングの映像に映ってなかった)ので、
これはスケジュールの都合で、一緒にできなかったのかなと。
あ、谷村美月ちゃんもいなかったかも。



この辺の演出が、
「うまい下手」ではなく、「リアル」である、という、
とくに仲里依紗、桜庭ななみの長所を引き出す原動力だったんだろうな、
という気がしています。

ぶっちゃけ、
この二人が、宮崎駿演出のアニメのアフレコしたら、
ちょっと厳しいだろうと思うんですよ。

この二人は、「意味を過不足なく伝える」ことはあまり得意じゃなくて、
「場に対応してその時の自分を出す」ことに長けているように思うから。

宮崎作品は、声優を生業にする人をキャスティングしたほうがいい、
という巷でよく聞く、ぼくもそう思う意見と、
細田作品の、俳優畑の人をキャスティングする意味というのは、
そこの違いによるものだと思います。

細田さんは、
「私器用だから監督の言う通り、どんな色にも染まります。指示をください」
という人より、
「私このキャラなんで、それ以外できません」
という人を、映画のキャラにあてはめちゃう、という方法を取るんでしょうね。

それはきっと、
一から説明して仕込むより、
そのほうが早くてブレがないからだと思います。

一方宮崎さんは、
「意味」が伝われば、それ以外の部分にはたぶんあまり頓着しない。
だから、それ以外の部分も勝手に考えてくれる、
生粋の声優さんのほうがいい結果(観客から見て)を出すわけです。



これは、いい悪いではなく、
演出家の特性です。

ただあえて言えば、
ぼくは細田監督の演出方法が好きなんです。

なんていうの? 適材適所?



人は誰もスーパーマンや、完全無敵な存在じゃないけれど、
それなりに、輝ける場所を持っている。

みんなそんな場所を探して生きているんだよって、
そのことを、前提にして人生を眺めることができるのが、
細田さんのスタンスだと思うんですよ。



ああ、オレがサマーウォーズや、時をかける少女が好きな理由って、
きっとその辺にあるんだなぁ、と思うんです。

なんかうまく書けたか今わかんないんだけど、
明日にでも読みなおして、
なにかあればまた書きます。

とりあえず8/6まではサマーウォーズ押しで行くよ!




「締まって行こう」(かずま)
別窓 | 映画、エンタテインメント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<プリザーブドフラワー体験講習会やりますよ~ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 夏のドリンク大試飲会、終了!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。