スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
シンクロニシティ発動! このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-08-02 Fri 01:23
昨日のブログ(厳密にはおととい)で、電車内で読むはずの本が早く読み終わったので、これはなにかのサインだと思って本を探して買いました、みたいなことを書きました。

すごいです。おもしろい。すごいシンクロニシティが起こりました。



最初に読んでた本は、相変わらずバシャールさんの本でした。

で、それを読みながら思っていたことは、「どういう死生観を持っているかでバシャールさんの言うことがわかるかどうかが決まるだろうな」ということだったんですね。

そして本屋に行った時に、最初に目に入った本が「人は死なない」というタイトルの本でした。

タイトルからして死生観に関する本ですから、「あ、これだわ」と思って、目次だけパラパラっと見て、これでいいなと思ってすぐ買ったんですね。



で、この本自体ももちろん面白く読んだんですが、その本の中に出てくる気功師の話がなんかおもしろいな、と思ってたんです。

それで最後まで読み終わって、この著者のことを調べたらなんとこの本には続編があって、しかもそれはこの著者とその気功師の対談なんですね。



「これもすぐ読もう」と思ってアマゾンで深夜3時にポチッとして、今日店に届いたので、家に帰ってから読んでたんです。



そしたらですね。

この気功師の方、こんなことを言うんです。

曰く、


すべては一つ。「私」はすべての中にあり、すべては「私」の中にあったのです。見えるものも、見えないものも、すべてが「私」であり、そこに座っているインド人も、向こうの西洋人も、子供も、老人も、木々も、イヌも、サルも、みんな「私」だったのです。
 その「私」というのは、もはや個人の私ではありません。(中略)それは、すべての基盤となる「一」なるもので、過去もあったし、今もあるし、未来においても常にあり続けるものなのです。

「人は死なない。では、どうする?」マキノ出版刊 P115


これ、バシャールさんが全く同じこと言ってるんですよ。



・・・あ、いや、一字一句同じってことじゃないですよ。

そうじゃないですけど、「自分の外の世界というのはなくて、すべては自分自身の反映である」ということと、「時間というのは幻想で、今も過去も未来もすべて同時進行している」というようなことを言ってるんです。



いや~、びっくりしてしまいました。

これ、シンクロニシティですよね。

バシャールさんの本が予定外に早く読み終わって、まったく知らない著者の知らない本がいきなり目に入って手にとって、そのなかで気になった気功師がその著者と続編を書いてて、その本の中で気功師が言うことが、バシャールさんと同じこと言ってるんですよ?

なにこの完璧な世界。



ちょっとあまりに面白かったので、読んでる途中でこれ書きました。

早く寝たいんだけど、もうちょっと読んでから寝ます。



あ、思うんですけど、このシンクロニシティは、今これを読んだ誰かにも続いていくと思うので、あ、と思った方はご自分の直感に従って、ワクワクすることをしてみてくださいね。ヽ(´ー`)ノ

別窓 | 読書2012~ | コメント:0 |
<<【ラピュタ】パズーは将来どんな職業につくのか?【バルス】 | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 雨に濡れたっていいじゃないか>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。