スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
スケッチトラベル展に行って来ました♪ このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-07-04 Thu 01:45
今日はおやすみ。

だったので、渋谷ヒカリエに「スケッチトラベル展」を見に行って来ました。

なんとこの展覧会は無料でしかも撮影OK! ということで写真付きでご紹介しますね。

C360_2013-07-03-16-23-54-567.jpg

こんなかんじで、木の箱に入ったスケッチブックが世界中を回ってすごいひとたちに絵を描いてもらったわけです。
(写真のスケッチブックは本物ではなく、同じかたちをしたガイドブックです)

C360_2013-07-03-16-23-21-654.jpg

総勢71名のアーチストが参加したということですが、その中でぼくが好きだった絵をご紹介しますね。


ロニー・デル・カルメン
C360_2013-07-03-16-25-24-179.jpg

エリック・ゴスレ
C360_2013-07-03-16-27-56-408.jpg

ヴェロニク・ジョフレ
C360_2013-07-03-16-29-57-575.jpg

フレデリック・バック
C360_2013-07-03-16-35-26-966.jpg

堤大介
C360_2013-07-03-16-36-03-394.jpg

宮崎駿
C360_2013-07-03-16-36-34-184.jpg



そしてこちらは堤大介さんの絵のプリントで、会場で販売していたものを買って来ました。

C360_2013-07-03-23-57-57-672.jpg

実は買うとき、値札を見たら1000円で、なんの迷いもなく買おうと思ってレジに持って行ったら「1万円です」と言われてびっくり! 見間違えていたんですね。

たまたま手持ちもあったものですから、あわあわしながら購入して来ました。



ぼくとしては、堤さんは生き方からしてもうメンターといってもいいくらいの方なので、1万円の価値はあると思っています。この画を眺めることでもらえる勇気は計り知れないので。

が、最初から1万円だと思っていたら買えたかどうか、わからないなと思うんです。単純に、1万円って大金じゃないですか。



その意味で、この見間違い自体が運命だなと思ってます。この絵は来るべくしてぼくのもとに来たんだなと。




ちなみにこの絵の猫くんが持っている芽は、スケッチブックから伸びた芽だと思うんです。

C360_2013-07-03-23-57-57-672.jpg

それを、ぼくにとって都合のいい解釈をすると、「一番ワクワクすることから出てきた芽」ということになるんです。

その意味で、この芽は「今、アーヤで発芽したばかりの芽」でもあるんです。

だからこの絵はアーヤに飾って、「アーヤのワクワクの芽」として大事にしようと思っています。



そして、最初のほうで写真を紹介したガイドブックも買いましたので、こちらはアーヤ図書に置いておこうと思っています。

ぜひアーヤに遊びにきていただいた折には、そちらも外のガーデンチェアでゆっくりご覧いただければと思います。



最後に、あの芽がスケッチブックから生まれたワクワクの芽であることを示す動画がありますので、そちらをご紹介しますね。


別窓 | お出かけ | コメント:0 |
<<作家さんのスタンス ~クリエーターEXPOに行って来ました~ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | なぜ「スタッフが一番ワクワクすること」をやるべきだと思ったか?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。