スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「オレは浮気はしない」ということを信じてもらうには? このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-07-02 Tue 01:55
バシャールさんの言うことの肝の部分って、

・有は決して無にはならない

→自分という存在も、永遠になくならない

→この自分という「物質的な」存在が死んでも、また別の「物質的な」存在としてのじぶんに生まれ変われる

→自分は物質的な存在として生まれるときにテーマを持って生まれてきていて、それをやり遂げるまで死ぬことはない

→ヘンに死を恐れたりせずに、自分がやりたいことをやればいい

という部分にあると思ってます。


もちろんこれだけ聞くと、「あ、変な宗教かも」って感じですけど、バシャールさんが少し「変な宗教」と違うなと思うのは、はっきりと「私が言うことを、私が言うことだからといって鵜呑みにしないでください」ということと、あとは上記以外のことについての説明が、本当に首尾一貫していて全く論理に破綻が見えないことです。



これはバシャールさんの話とは直接関係ないんだけど、

「ほんとうに信じてほしいことは、それ単体では信じてもらえない。それを信じてもらうには、それ以外のすべてのことを信じてもらうよりほかない」

というのはひとつの真実だろうと思います。

つまり、「オレは浮気はしない」ということを信じてもらうのに、「浮気をしていないじぶん」をいくらアピールしてもダメで、そうではなく、ふだんの一挙手一投足が信頼に足る自分である、ということを示すことでしか「オレは浮気はしない」ということを信じてはもらえないわけです。


まぁそれが出来れば苦労はしない、というくらい大変なことですが、信頼っていうのはそれゆえ大事なものなのだなぁと思います。
別窓 | 考えたこと | コメント:0 |
<<「うちのお店を知らない人は、かわいそうだよね」 | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 新車買っちゃう?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。