スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ちゃんとしてない人 このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-03-05 Tue 23:27
人生って、順番がすべてといっていいほど大事なんですよね。



もっともわかりやすい例は、万引きですね。

お金を払う→商品を持っていくなら「ありがとう」と言われますが、「商品を持っていく」を先にやってしまうと犯罪者です。

「お金払えばいいんでしょ!」という問題ではありません。仮に本当に後から払う気があったとしても、その意志を持って行く前に明確にしていなければダメでしょう。



なにかを決めるときに、その問題に関係しているAさんが会議に出席できないとします。

そのとき、あなたがAさんに「今度の会議でこういうことを決めようと思うんだ」と説明してから決めるのと、会議で決定した後にAさんに「こんなふうに決まったんだよね」と説明するのでは、決定内容が同じでも、Aさんの心に残る印象は全然違ったりします。

それは決める問題の大きさとは別の次元で、Aさんとあなたとの人間関係に影響を与えます。



めんどくさいよねぇ。

でもそのめんどくさいことをちゃんとやる人のことを、ちゃんとしてるって言うんですよね。



マージャン漫画かなにかの中に、「マージャンっていうのは、4人が洗面器に張った水の中に顔を突っ込んでるようなものだ。苦しくなって顔をあげてしまった奴が負けるんだ」みたいな台詞を読んだことがあります。

「ちゃんとしてる」っていうのも、似たようなものですよね。洗面器に顔を突っ込んだまま我慢できるひとのことを「ちゃんとしてる」っていうんです。



ニコチン中毒やアルコール中毒、その他いろいろな中毒症状も、一度でも洗面器から顔をあげたらダメなんですよね。そりゃ苦しいものですよ。



しかも先日読んだ「脳はこんなに悩ましい」という本によれば、多くの中毒症状は、遺伝子になりやすいかそうでないか書き込まれているそうです。もちろんそれが絶対ではなくて、環境因子も大きく影響するそうですが、でも遺伝子的に中毒が強く出やすい人は、一度ニコチンなりアルコールなりにはまってしまうと、抜けだすのはほんとうに大変なようです。



僕の場合は幸いにして、中毒しにくい遺伝子のようです。なぜなら禁煙も禁酒も、思ったより簡単にできてしまったので。

でもそれも、遺伝子がそうなってるのだから、別段偉いわけではありません。運が良かった、というくらいの話。その代わりのように、肌が弱かったり関節をすぐに痛めたりということもありますから、どれがよかったなんてことは分からないし言ってもはじまりません。



あれ。

人生は順番がすべて、という話をするつもりが、思いのままに筆を走らせていたらぜんぜん違う話になっちゃいました。

ぼくは全然ちゃんとしていないよねぇ。

知ってたけど。
別窓 | つぶやき | コメント:0 |
<<今村の3ラン被弾と進化論 | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 馬喰町での仕入れと、砧での商談会と仕入れ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。