スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
礼儀正しさの奴隷 このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-01-17 Thu 23:47
礼儀正しさってさ、そのひとの人間性を象徴するようなものなのかな?

礼儀正しくないひとは 自分のまわりにいなくていい と思う?

礼儀正しいひとだけに囲まれた世界は、楽しい?



礼儀正しさって ひとつのテクニックだと思う

こころから相手を敬えば 自然と醸し出されるものだろうけれど

相手を敬うフリだけすれば 礼儀正しくあることはできる

だいたい

初対面の相手をこころから敬う

ということをできるひとってそんなにいないんじゃない?

そこには 自分に害をなす相手かもしれない というリスクが伴うのだから



そんなテクニックとしての礼儀正しさ

それを頼りにひとを判断するのって 人間の豊かさを否定することになりはしないか

礼儀正しいけど つまらないひともいる

礼儀なんてムチャクチャでも おもしろいやつもいる



だいたい 礼儀正しくないやつは不器用だ

その不器用さを 否定しバカにするのか

その不器用さを おもしろがるのか

おもしろがったほうが 人生は豊かなんじゃないかなぁ



礼儀正しさを相手に求める理由のひとつは

「自分が大切にされていない」という感覚のせいかもしれない

でも だからといって

礼儀正しいひとは必ずあなたのことを大切にしてくれるのかな

そして 礼儀正しくないひとは 本当にあなたを大切にできないと思う?



礼儀正しさって ひとつのテクニックだと思う

テクニックがうまく使えないひとを否定すると

テクニックの奴隷になってしまうんじゃないだろうか

テクニックに使われる人間

本当は 人間がテクニックを使っているはずなのに



人間らしく生きるのに 礼儀正しさの優先順位は 高くなくていいんじゃないかなぁ
別窓 | つぶやき | コメント:0 |
<<内部的な仕事 | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 昨日のつづきのお話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。