スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
失敗するものを信用せよ このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-01-12 Sat 00:14
今日、スタッフとの打ち合わせで、アーヤの進化への第一歩がはじまりました。

そこで、一番大事にしないといけないことを確認しました。

今後、間違った決断もたくさんするでしょうが、ドラッカーのこの言葉を胸に、めげずにやっていこうと思っています。


「成果とは打率である。
 失敗しない者を評価してはならない」

「成果とは百発百中のものではない。
 百発百中は曲芸である。
 成果とは長期のものである。
 すなわち、まちがいや失敗をしない者を
 信用してはならないということである」

「成果とは打率である。
 弱みがないことを評価してはならない。
 そのようなことでは
 意欲を失わせ、士気を損なう。
 人は、優れているほど
 多くのまちがいをおかす。
 優れているほど新しいことを試みる」

ほぼ日刊イトイ新聞 もしドラ岩崎さんに訊くfeat.AKB48


これまでも、失敗することを責めるのは「なんか違う」と思ってやって来なかったつもりですが、ドラッカーはそれをさらに押しすすめて「失敗しないものを信用するな」とまで言っているんですね。

逆に言えば、「失敗するものを信用せよ」ということです。

つまり、失敗しないものは自分の限界にチャレンジしていないってことで、限界にチャレンジするからこそ失敗するってことなんですよね。だいたい、失敗したくてするやつなんていないんだから。



これは、「やらない後悔よりやって後悔」っていうのと一緒かもね。


ぼんやり思っていた、「失敗してもいいからやるべきだ」ということをドラッカーにも後押ししてもらえたので、この方向でやっていこうと思います。
別窓 | ほぼ日関連2012~ | コメント:0 |
<<スマホケース! | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 仕事がはかどるツール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。