スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
たくさんエラーをして見えてきたこと このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-11-28 Wed 00:23

昨日今日とすっかり平穏な日常を取り戻しているアーヤです。



セールをやったり、ヤオコーで販売をしたりすると、ふだんよりもたくさんの人の目にアーヤが触れるわけです。そのなかで、様々なリアクションを見ることができます。

売れるものもあれば、売れないものもあります。また、みんなが「なにこれ~」「かわいい~」というものの売れないもの、逆にあまりリアクションはないものの、淡々と売れていくもの。



こういう反応を見ることができるのが、とっても大きいんですね。

最近こうしていろんな反応を見れるようになって、打つべき手の手がかりをずいぶん見つけやすくなりました。

トライ&エラーのスピードが格段に速くなるわけです。



任天堂の岩田社長がほぼ日の何かの連載で言ってたんだけど、ゲームやPCの進化のスピードが速いのは、短時間にたくさんのトライができるから、なんだそうです。

たくさんのトライをするということは、それだけたくさんのエラーがあります。そのエラーを恐れるというのは愚の骨頂です。エラーを恐れればトライが減りますから、進化のスピードが遅くなるんですね。



やらない後悔より、やって後悔した方がいい、なんていうのもまさにこの話で、「やればよかったな」といっているうちはその人は経験値0ですから次の機会に「やる」を選択することでようやく経験値1。

一方、やって後悔している人は、その時点で経験値1で、「やらないほうがいいんだ」という結論にいたっていればその次の機会では「やらない」という正解を選ぶことができます。また「失敗したけど別の方法でやった方がいい」と考えているならば、前回やった方法をやらなくて済むぶん正解に近づきます。



・・・と、なんか話が変な方向に行っちゃいましたけど、アーヤもいろんなエラーをたくさんしたことで、すこしずつ正解に近づいているように思います。

今アーヤが持っている柱は、寄せ植え、庭と商品の連動、切花です。そしてそれらに付随する形での雑貨。



これらが絶対的に正解だといえるわけではないけれど、ずいぶんいろんなエラーをしてたどり着いたものなので、そんなには外していないはずです。そしてこれは今のスタッフの個性から導き出された柱でもあるので、存在感があるというか、いい感じに固まってくれそうな気配があります。



経営とは、得意なものを伸ばして不得意なものを捨てることだ、というのも任天堂の岩田社長のことばですが、これも今のアーヤはそっちに向かってるんじゃないかな~と思っています。
別窓 | アーヤとヒグチファームのこと2012~ | コメント:0 |
<<自信ってなんだろう? | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 仲良くなるきっかけ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。