スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
未来の自分を信じるチカラ このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-11-08 Thu 00:45

なんでメジャー帰りの野球選手は、ほとんど日本で目立った活躍ができないんだろう、と考えてたんですね。

もちろん、選手としてのピークっていうのはあると思うんです。日本でピークを迎えてメジャーに渡ったときはすでに下り坂で、っていうパターンはそこそこあると思うんで。



ただそれにしても、日本に戻ってからの成績がぜんぜんダメになってしまう選手が多いな~と思うんですよ。で、それは何故だろうと考えてみたんです。



原因をこころに求めるとするならば、こんな仮説はどうだろう。

まず、彼らは本当ならば、メジャーでやりつづけたかったはずです。それができない、メジャーから「いらない」と言われてしまったことによるモチベーションの低下。

そしてもうひとつ。

メジャーに行く前に日本でやっていたときには、「オレならばメジャーで通用する!」という根拠のない自信があったと思うんです。

その自信を失うことによって、日本に戻るとかつて出せていたプラスαのチカラが出せなくなってしまったんじゃないだろうか?



仮にそうだとしたら。そういう側面もあるとしたら。

根拠のない自信って、すごく大事じゃないですか?



そりゃあ根拠のある自信のほうがいいかもしれないけど、でも根拠ができるまで自信を持てないと言うんなら、根拠なんかなくてもいいからとりあえず自信だけ持っといちゃうほうが、いい結果が出る気がします。

だって同じ実力ならば、自信無さそうなひとより自信ありそうな人に仕事任せたいじゃないですか。



自信って、「未来の自分を信じるチカラ」と言い換えてもいいと思うんです。でも、これを持っているからといって、実際に未来の自分が思うようになるかというと、それはわからないんです。

ただ、ひとつ言えるのは、これを持つことで、今現在の自分はより輝くことができると思うんです。そして、今が輝くことで、思い描いていた未来の自分に近づきやすくなる、ということはあると思う。



自信って、そういうものなんじゃないかな~と思うんです。だから、とにかくなんでもいいから自信をもつことが重要。どんなことでもいいから自信を持つことができたら、人生が楽しくなってくるだろうなと思います。
別窓 | 考えたこと | コメント:0 |
<<お休みだけど | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 何をやめることができるのか?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。