スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
自分のやりたいことを実現するためのメソッド このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-10-10 Wed 22:38
今日は久しぶりにほぼ日の話。



今、気仙沼で被災されて、そこから立ち上がっている方々が、イトイさんとともに六花亭の社長さんに会いに行く、という連載がやってます。

みんなで六花亭を訪問しました

この連載の第5回のイトイさんのお話が面白かったのでご紹介です。



六花亭の社長さん(小田さん)が、被災地に対して役に立ちたいと思っていると言ったときに、イトイさんが「被災地に行かれてみては?」と言います。すると小田さんが、「あれだけ広いなかで、自分がいてもいい場所というのはわかるものですか?」と聞くんですね。

その後のやり取りです。


糸井 今、僕がお会いしてる人たちは
   本人を目の前にして言うのも何ですけど、
   もともと
   自分の会社や地域社会のリーダーだったし
   どちらかというと
   裕福だった人たちなんだと思うんです。

小田 ええ。

糸井 そういう人たちのほうが、
   人のために働くことにも慣れてますし
   立ち上がるのも早いですよね。

   そのための経験も、勇気も、知識も
   持っているわけですから。

   つまり僕は、そういう人と会ってることが
   多いんです。

小田 ええ。

糸井 それは公平じゃないじゃないかって
   言われるかもしれないけど
   僕は「まず個人」ですから
   「前に進んでいる人に会いたい」んです。

   だからまずは、そうしてるんです。

小田 ‥‥今の話、整理がつくなあ。

糸井 任天堂の社長の岩田さんとは友だちなんですが
   彼とよく話すのは
   何らかの問題があったときに
   だいたい「賛成20%、反対20%」なんです。

   あとは「有利なほうに付いていく人」。

小田 ええ、ええ。

糸井 とすれば、気仙沼のいちばん元気な20%の人と
   徹底的に、親戚みたいに付き合えば
   何らかの動きが出てくると思ったんですよ。

via : みんなで六花亭を訪問しました


このイトイさんの割り切り方は、とっても参考になると思いませんか?

こうしたボランティア的なことは特にそうですけれど、ひとはアクションを起こそうとするときに、へんに公平性を気にするじゃないですか。

あちらを立てればこちらが立たず、ではないけれど、誰かを助けようと思うと他の誰かも助けなきゃいけないような気がするし、また実際にそうした批判めいた声が聞こえてきたりします。で、「誰かを助けたい」と考える人はたいてい真面目でやさしいので、そういう声を真に受けて悩んじゃうんですね。

でもひとができることは有限ですから、すべてを助けることなんて出来っこない。それでも「やりはじめたことだから」と頑張ったりすると、どんどん疲弊していっちゃうわけです。




これは別にボランティアや「助ける」ということに限ったことじゃなくて、ひとが何かをなそうとするときには必ずつきまとう問題です。なぜならひとにできることは有限だから。



だからそういう時には、まず「自分が気持ちよく接することが出来るひと、自分の仕事を進めるのに都合がいいひと」からスタートすればいいんだ、と考えることは悪いことじゃないと割り切ること。

そして、そういう人は20%しかいなくて、その他の80%のうち20%の人は必ず批判してくると予め想定しておくこと。

このことを先に知っておくだけで、ずいぶん仕事ってしやすくなります。



この考え方がいいのは、まず初動が早くなるのがすばらしいんだけど、それとともに、20%の批判的な部分が来ることを想定しておくことで、それに振り回されずに済むようになるんですね。

はいはい来た来た、ってなもんでね。



これは自分がなにか新しいことに挑戦しようとした時なんかに、かなり有効な考え方だな~と思います。



知性って、こういうものだと思うんだよね。頭がイイってこういうことで、頭がいい人がいい仕事ができるのは、こういうメソッドを自信を持って使うことができるからなんだな。

だからさ、頭がいいひとってなんか異次元の頭脳の持ち主みたいに感じたりするけれども、そうじゃなくて、適当なメソッドを知っていて、それを使うことができているだけの話なんだよ。脳みその質とは関係ない。



そう考えると、自分にもなんとかなるかなって、それもひとつのメソッドです(笑)。
別窓 | ほぼ日関連2012~ | コメント:0 |
<<IFEX~フラワートークナイト 花男子、すげ~! | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | あさっては月一研修&フラワートークナイト♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。