スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
facebookでの写真の重要性について このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-07-15 Sun 00:09
今日は常連さんの浅見さんと去年のフリマでライブをやってくれた冬音さんが、アーヤのトマトを食べに来てくれました。

376439_345895482154746_1711566912_n.jpg


え? トマトを食べに来た? って感じかもしれませんが、これにはちょっとした話の流れがあるのです。



遡ること1週間、ぼくはfacebookに今年はじめて収穫したトマトの写真をアップしました。

その写真がこちら。
486376_362090063861940_1327079133_n.jpg

完熟で、シズル感もあって、なかなかおいしそうなトマトでしょ?

これがfacebook上で好評で、たくさん「いいね!」をもらったりしたんですが、そのなかで冬音さんが「トマト大好き!」とコメントをくれ、浅見さんも同じコメントをくれたので二人に「食べにくる?」と聞いてみました。

そしたら冬音さんが「行きたいけどクルマがないので…」と言い、浅見さんが「お供しますよ~」と。



でもまぁ冗談かな~と思っていたら、今日ほんとうに来てくれたんですね。



なんというか、facebookって強力だな~と。

やっぱり実名ベースなので、こういう実際の行動に移るスピードが速い。そして強い思いを表に出すと、それに協力してくれる人が結構簡単に現れたりします。



これはモモチョッキリさんが「クルマに絵を描きたい!」と一言書いたことで、実際にアーヤともう1台別の方のクルマに絵を描くことになったのとよく似ています。



実名でネットに出ていくのは怖いという人がいることと、その言い分もわかるんだけど、でも時代は確実にネット上も実名時代になっていくでしょうね。だって明らかに便利だから。



それともうひとつ思ったのは、写真の重要性です。

1枚の写真がどれだけのインパクトを持つかで、評価がガラっと変わってしまう。これはインターネットのいいところでもあり、怖いところでもあるでしょう。

たぶん今回のトマトの写真が、もっと引いたぼんやりした写真だったら、こういう展開になってないと思うんですよね。



ツイッターでもfacebookでも、膨大な情報量のあるタイムラインを流して見ていくときに、どいれだけ1枚の写真が人の目を引くかというのが重要になってきます。

だから、動画は難しいんですよね。写真のほうが一瞬で決着がつくから強い。



そこで思うのは、もっと良いカメラとレンズ買っちゃおうかな~、なんてことだったりします(笑)。

でも真面目な話、これから「いい写真」を撮るためのテクニックやレンズのキレに対して、多くの人が興味をもつようになるんじゃないかな~、とは思います。
別窓 | facebook フェイスブック | コメント:0 |
<<カープがいい戦いしてます☆ | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | アーヤちゃん通信発行☆>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。