スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
生きてるだけで大迷惑 このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-06-14 Thu 23:47
ふと思ったこと。



「人様に迷惑をかけるんじゃない!」とか言うじゃないですか。

「他人に迷惑をかけないように生きる」というのは、ひととして当然のこととさえ思われている節があります。

さらには、それをひっくり返して、「ひとに迷惑をかけさえしなければ、何をやったっていい」なんてことまで言ったりします。



でもなんか、それってどうなの? って思って。



厳密に言えば、ひとは他人に迷惑をかけずに生きることなど不可能です。

社会生活を営んでいれば、他人と影響を与え合いながら生きなければならない。迷惑というのは、相手から受けた影響を不快に感じたら「迷惑」なわけですから、受け手の主観です。それを影響を与える側が直接コントロールすることはできない。



どんなに聖人君主のような知性と卓越した頭脳を持ち合わせたすばらしい人でも、彼が学校の成績で1番を取れば、2番になったひとにとってみれば彼の存在は迷惑だ。彼が仕事で素晴らしい成果を上げて彼の会社が業績を伸ばせば、ライバル会社の社員がリストラにあうかもしれない。彼が見初めて結婚した奥さんを、ずっと以前からお慕い申し上げていた男が泣いているかもしれない。



ひとが生きるとはそういうことで、生きている以上他人の迷惑にならないことなど不可能だ。迷惑になりたくないなら死ぬしかない。いや、死ぬことなんて迷惑のカタマリのようなものだから、生まれてきた以上、アナタもワタシも迷惑のカタマリなんだ。



だとするとですよ。「他人に迷惑をかけないように生きる」なんておかしいと思いませんか。

それをホンキで実行しようと思ったら、無人島で一人で暮らししかないよ。それだって、その無人島で同じようにひとりで暮らそうと思っているひとにとっては迷惑な話です。



かように「迷惑をかけない生活」が難しい以上、迷惑をかけないなんてことは目指さないほうがいいと思うんだよな。



そもそもなんで迷惑をかけないように生きたいかというと、迷惑をかけると他人がすごく怒るからでしょう。



だとしたら、そこを変える必要があるんですよね。「ひとは迷惑をかけ合うのが当たり前なんだから、迷惑をかけられてもまぁ自分もかけてるからいいよ」という共通認識があればいいんだよな。



「そういうふうになると悪い奴ばっかり得をする」とか思うかもしれないけど、何を言ってるんですか、今だって悪い奴ばっかり得をしてますよ。

そもそもいい奴とか悪い奴っていうのは相対的な話なので、社会がどうなろうと悪い奴は必ずいます。というか、その社会においてグレーゾーンでうまく立ちまわって甘い汁を吸うヤツのことを悪い奴というのであって、最初に悪い奴がいて、「オレは悪いやつだから悪いことをしなきゃ」とその後に行動が決まるわけではない。悪い奴は気がついたら悪い奴になっていただけの話で、それがボクやアナタであってもなんの不思議もないわけです。



と、ちょっと話がそれたけれど、自分が生きる上でかけている迷惑についてしっかり認識して、少なくともそれと同じくらいの迷惑については許容しましょうと、そう考えるだけで世の中すこし生きやすくなると思うんだよなぁ。

「迷惑をかけてもいいんだ」が行き過ぎならば「『迷惑をかけてしまって悪いけど、でもオレは生きるんだからちょっと許せよ』と言っていい」と考えられれば、社会に出るのが怖いと感じている人々が、少し積極的になれたりするんじゃないかと思うんだ。

そしたら今よりも、少し世の中が楽しくなりそうだと思わない?

別窓 | 考えたこと | コメント:0 |
<<なぜ金曜日の市場は空いているのか | 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | 日比谷公園でラジオゲリラをちょこっと見てきた>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。