スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
視野を広げる方法 このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-06-30 Sun 01:14
今日は、いつもお世話になっている宿根草の農家さんがアーヤに遊びに来てくれました。ヽ(´ー`)ノ

その方と、うちのスタッフとぼくの3名で、結局3時間くらいしゃべってました。品種に関する細かい話はぼくはついていけなかったんですけど(笑)、でも業界に関するお話とかいろいろ聞けて面白かったです。



やっぱり自分で時間を作って積極的に外に動いている方は、視野が広いというか、選択肢をたくさん持っている中から自分にあった方法を選んで仕事をしているので、結果として間違いの少ない方法を選ぶことができるのだろうなぁと思いました。

自分が知っていることの中だけでアレコレ方法を考えて、問題の打開策を考えようとしてもやっぱり無理なんですよ。だって今までその中で散々考えてやってて、それが行き詰まってるわけだから。

もちろん外に出れば必ず解決のアイデアが生まれるってわけじゃないですけど、でもコツコツと自分の持ってる観念と違うものに積極的に触れていくことで、多面的な物の見方が少しずつ積み重ねられて、それがある程度たまった時にパーッと視野が広がったりするんじゃないかなと思います。



というわけで、ぼくも積極的に外に出て、いろんなアイデアを生み出せるように視野を広げたいと思っているところです(笑)。
スポンサーサイト
別窓 | 考えたこと | コメント:0 |
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。