スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「しっくりくる」ことに寄り添って生きる このエントリーをはてなブックマークに追加
2012-10-31 Wed 22:01
今日は起きたら2時でした。ええ、夜中じゃなくて、昼間の2時です。てか、寝たのが夜中の2時でした。

寝不足だったとはいえ、12時間も寝たのは久しぶりですね。



むかしはよくそのくらい寝てたんですけどね。学生時代は麻雀をよくやっていて徹夜も多かったので、その翌日は平気で16時間とか寝てたんです。まぁ、暇だったしね。

それが年を追うごとに長時間の睡眠ができなくなりました。よく、眠るのにも体力が必要だ、みたいなこと言いますしね。若いころのような眠り方ができなくなる。

と思っていたんですが、こうして12時間も眠れたということは何かすこし若返ったんでしょうか?(笑)



年齢のことで、ぜんぜん違う話になりますけど、少し前のほぼ日の連載で、「たどり着かない、ことば。」という、イトイさんがインタビューされる珍しい形の対談(?)がありました。

この中で、イトイさんが「魂年齢」という話をします。

以下、インタビュアーの野村真季さんとのやり取りの引用です。


野村  以前、お話をうかがったときに、
    精神的な年齢っていうのは止まったままなんだと
    おっしゃってましたけど。

糸井  自分のことを何歳だと思って生きているか、
    っていう話ですね。
    それをぼくらは「魂年齢」って呼んでるんですけど、
    どうも自分はそれが29歳くらいなんですね。
    あの、誰かのことがどうしても
    年上に感じられることがあるじゃないですか。

野村  あります!
    すごく年齢が下の人でもあります。

糸井  っていうことは、自分のことを、
    その人より下だと思ってるってことですよね。
    そういう年齢って、変わらないと思うんですよ。
    だからぼく、いまでも電車に乗ってて
    お年寄りっぽい人がいると、
    「あ、席譲らなきゃ」って思っちゃうんだけど、
    そのオレって、何歳よ? とか思って。

野村  (笑)

「たどり着かない、ことば。」


この話、ぼくもよく分かるんですけど、ぼくの場合、イトイさんよりかなり低いんですよ。

たぶん10代です。だからプロ野球やスポーツで活躍しているたいていの選手が年上に感じてる。もうオレより年上の選手なんて数えるほどしかいないのに。

これ、正直ぜんぜん自慢できる話じゃありません。人間として未熟だと自分の無意識が自覚してるってことだと思う。



困ったな~と思うんですけど、困ったところでどうしようもない。もうこれは受け入れていくしかないことなんでしょう。成長すればいいなと思うけど、イトイさんは「変わらないと思う」って言ってるしね。



まぁそんなわけで、今日のように長時間寝たりすると、自分のカラダが魂年齢と近づいた気がしてなんとなくしっくりくるような気がします。

きっと、そういう「しっくりくる」ことって大事な気がするんですよ。だから、あんまり健康とかさ、歳相応とかさ、そういう常識にばっかり囚われずに、「しっくり」に寄り添って生きていけたらいいな~なんてことを思います。
スポンサーサイト
別窓 | ほぼ日関連2012~ | コメント:0 |
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。