スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
脚本で偏頭痛、イタリアでもホモでありたい このエントリーをはてなブックマークに追加
2010-09-24 Fri 20:31
え~、現在書いている脚本、
これまでで一番大きな岩礁に乗り上げてしまいそうになっています。

暗礁じゃないんです。
岩礁なんです。

だって最初から、それがそこにあること分かっていて、
むしろ、

「あの岩礁の向こうに行かないといい景色が見れないぜ!」

ってそれを乗り越えるためにこそ、
今の航路を取ったわけなんですよ。



だからまぁ海つながりの比喩で言うと、
ビッグ・ウェンズデーに挑戦する若者たちがごとく、
言わんこっちゃない感じの荒波に立ち向かっちゃったわけですよ、好きこのんで。



それでなんかさっきから偏頭痛。



頭痛の「頭」は「づ」じゃなくて「ず」なんですね。

なんとなく、「づ」であるべきでは? って思ってしまうのはオレだけ?

あまりにも普通に「づ」だろ? って思ってしまったがために、
きっとそう確信できるような根拠があるだろうと思って考えてみたんだけど、
何ひとつ思いつきません。
びっくり!

そうだ、これもきっと「へんづつう」が僕に見せている悪夢…。



話がそれましたわ。



イタリアでもホモでありたい。




え? いきなりなんだ? なにカミングアウトしてるんだって?


違いますよ。回文なんですよ。


いたりあでもほもでありたい。



ロリコン外科医いい加減懲りろ

世の中ね、顔かお金かなのよ



これを回文3兄弟というらしいですよ(笑)

試験に出るから覚えておくよーに!!









なんでいきなり回文になってしまったかというと、

「・・・ましたわ」と僕が文章を打つと、
自動的に
「わたしまけましたわ」という回文が僕の頭を駆け回るシステムが出来ているので、
それからの数十秒、ぼくの脳みそは回文脳になってしまうんです。


リモコンてんこ盛り


ほらぁ。





で、脚本。

偏頭痛だわ回文だわで、ちっとも脚本が書ける気がしないわけですが、
締め切り9月中だからねぇ。
なんとかしなきゃねぇ。

てかとりあえず今日これからひと勝負する必要があるんで、
きみたちとは回文とか言って遊んでられないわけ。





いるだけでけだるい。
スポンサーサイト
別窓 | 創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
お前は最近脚本脚本言ってるけど、あれはいったい何なんだよ、という声にお応えして このエントリーをはてなブックマークに追加
2010-09-19 Sun 20:39
なんか最近ブログのネタ見つけるのに少し時間がかかるなぁ、
と思ったら。

こりゃアレですわ。

脚本ずっと書いてて、
映画も見てない本も読んでないので、
書くべきネタを仕入れてないんですね。

ほぼ日はなんとか見てるけど。

ヒックとドラゴンは見たけど。
でもプログラムはまだ読んでないけど。



だったらじゃあその脚本って何よ? て話をしようか。

最近脚本脚本言ってるけど、
ちゃんと説明はしてない気がするし。



そもそもは、相模原FCのOさんから、
「今度短編映画祭やるのでなにか撮ってくださいよ」って言われて、
「いいッスよ~」
と、無責任に(笑)返事してしまったことから始まっています。



映画祭のほうが詳しく決まっていないうちに、
なんとなく考え始めました。

そんな話をうちの看板娘にしたら、
「じゃあこんな話はどうですか?」と、ステキアイデアを出してくれて。

そこから二人で、
「あーでもないこーでもない」
「それいい」「ぜんぜんわかってない」
とか喧々諤々やりながら、
気づいたら普通の長編が出来る内容になっていて。

そんなころ、Oさんが言うんですよ。

「映画祭、募集するの10分以内の作品です」

ドヒャ!

でも今からこの話を10分に出来るわけがないので、
とりあえず今作ってるのを完成させよう。
10分のものはそれから考えよう。

で、せっかく作るんなら、
長編のほうはアーヤで製作、というのを視野に入れつつ、
コンテストかなんかに応募してみようか、
ということになりまして。

で、一番早いコンテストの締め切りが、9月末なもので、
今、スパートかけて執筆中、というわけなんです。



で、まぁそんなわけなので、
作品について詳しいことは言えませんが、
軽くお伝えしておくと、花屋の話です。

わはは。

そのまんま。さすが花屋! みたいな。



でもね、ぼくもこれまでそれなりに脚本書いたし、
読んでも来ましたけど、
その中でも納得できる、
レベルの高いものを作っているという自負はあります。

って、別に自分を鼓舞するとかいうことじゃなく、
割と冷静な、俯瞰の目線でそう思えています。

なんだろ、今までは、
「それを撮影する」っていう、
非常に現実的な見方をして脚本というものに触れていたわけですけど、
今回は「つまらないものなら作る必要はない」
という前提の中でやっているので、
自分に課すクオリティの最低レベルをぐっと引き挙げているわけなんですよ。

つまりそれはプロフェッショナルな姿勢ではないかもしれないけれど、
でもそのほうが実はプロフェッショナリズムはより明確になっていて、
こういう逆説に出会えたこと自体が、
今回の作品づくりにおいてすでに収穫になっています。

だから今後、
アーヤが関わって作っていくであろう、
そのほかのいろいろな作品、たとえば絵本とか。

こういったものも、
なにかすごくステキな作り方が出来るんじゃないかな、
という気がしています。

やっぱりね、
一人で作れるものでも、
実は他の人の声や考えを、ちょっとずつでも混ぜたほうが絶対おもしろいものが出来るよ。



そんなことで、今は脚本。
早く皆さんにお見せできる時が来ればいいなと思っています。
別窓 | 創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
お休みはいつも雨 このエントリーをはてなブックマークに追加
2010-09-15 Wed 21:01
今日はアーヤはお休みだったわけですが、
お休みに合わせるように、
先週同様雨が降りました。

なかなか気が利くじゃないか。雨よ。

昨日の夜も降ってたもので、
だいぶ涼しくなりましたね。



これでこのまま涼しくなると、
サンマが日本に近づいてきて、
これまでの不漁を取り返すように大漁になって、
一気に質のいいサンマが50円くらいになって、
毎日ホッピーのつまみがサンマになるかもしれませんから、
はやく脚本書いて禁酒を解禁しなくっちゃ!



ちなみに脚本と言えば、
書いてるときに、時かけのキュンとする感じが乗り移ればと思い、
時かけサントラ流しながら書いてみたら、
そっちに引きずられてまったく書けませんでした(笑)。

なので現在は基本無音で書いております。

いちおう折り返しは過ぎて、
今日この後進めれば、7割がたできるかなぁ。

今週中に第1稿あげるぞ!

別窓 | 創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
プロット作成中 このエントリーをはてなブックマークに追加
2010-08-17 Tue 22:54
今日は一日ゆらゆらと、
今企画中の映画のプロットを考えていました。

プロットって、映画の脚本を作る前に、
基本的な流れを組み立てる作業のことなんですね。

で、この作業をやるのに、「マインドマップ」っていうのが便利なんです。
なんかですね、文字情報を図式化することで、
関係性が分かりやすくなる、みたいな感じのもの。

このマインドマップを作るためのフリーのソフトがいくつか存在し、
今回に限らず、
以前から僕はそれを使っていたんですけど、
今日はどうもあまり作業が乗らなくて、
さっきメシを食うついでに、
「待ってる時間にも考えるか」と思って、
これをプリントアウトして持って出たんですね。

んで、待ち時間。
これを見てみたら。



なんかすごい情報がすんなりアタマに入ってくるの。

で、PC上で見てたときには全く気づかなかったことにふと気づいて、
そこに修正を加えたり、
それによって新たな課題が見えたりと、
とにかくスムーズに進み始めたんですよ。

ビックリ!

故にデジタルいまいち、アナログ最高!
なんて短絡的な結論を出すつもりはありませんが、
乗らないときはそういう見え方を変えてみたりする、
っていうのはひとつ有効な手段ですよね、たぶん。



てなことで、今日はこのあともしばらくプロットをいじります。

チャオ♪
別窓 | 創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
映画を撮ろうと思ってるんですよ このエントリーをはてなブックマークに追加
2010-08-03 Tue 22:03
今日は月一の初台のビルの花壇のメンテナンスの日。



夏休みを満喫中の子供たち!
絵日記や読書感想文で、
↑みたいな5つも「の」でつなぐ文章を書いちゃダメだぞ!
先生のダメ出しの恰好の標的だ!



そんなことはともかく。



炎天下での作業を終え、
今日はスタッフのはるかに帯同してもらったんですが、
帰りの道すがら、かなり愉快なアイデアが産まれたんです。

というのも、実は今、
とっても久しぶりに、映画を1本作ろうと計画中です。

映画と言っても短編でしょうが、
でも長編のプロローグになるような作品になればと思っています。



んでですね、この作品の、
核になるアイデアで、ちょっとおもしろそうなものが産まれたんですね。

…と、ここまで話しておいて、
これ以上詳しいことは言えないっていうのは我ながらひどいやつだと思いますが、
でもねぇ、なかなかおもしろいんですよ。

「アーヤが映画を撮るとこうなるよね」

みたいな映画です。
きっとハッピーで、「見てよかったな」と思ってもらえるような映画です。

もうちょっと詰まってきたら、
少しずつでもお知らせしますんで、
乞うご期待!

別窓 | 創作 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。