スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
やっぱりすごいことが起きつつあります このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-10-22 Tue 23:26
すっかりご無沙汰してます。

facebookではアレコレ書いていますが、こちらはどうしたものかと思案しながら放置しておりました。



結論からいいますと、このブログはもう役目を終えたのかな、と思っております。



8/25のこのブログで、ぼくはこんなことを書きました。


ここ数日、ブログ書いてませんでしたが、実はすごいことがいっぱい起きてました。ぼくの頭のなかでですが、これまで動かないと思ってた常識がガンガン動いて、完全に新しい境地に達してしまったんです。

ものすごい夏休みになってしまいました。

今年は旅行にはいけませんでしたが、それはこの奇跡体験を起こすためにこっちで勉強しなさい、ってことだったんですね。

この成果は、今後のぼくの行動に間違いなく反映されますので、見ててください。ずっとこのブログを読んでくれた方なら、きっとおもしろいですよ。ヽ(´ー`)ノ



この予感は、本当でした。その後1ヶ月半の間に、めまぐるしい変化があり、完全に違う地平に移行してしまった気がします。

今もぼくは花屋で、まだまだ花屋でありつづけますが、スーパー花屋となってもっと直接人を癒しています。

そんな活動を、みなさんにも知っていただくための新しいブログを立ち上げました。



それは「自分らしい、なりたい自分になる」ということをお手伝いする活動のためのブログです。

活動のメインはそちらに移行しようと思います。



このブログは、ちょっとまだどうするかわかりません。

カープのことはちょっと書きたい気がするので(笑)、そういうよしなしごとのために残すかもしれません。まだちょっとわかんない。



そんなわけで、これで自然消滅してしまうかもしれませんが、これまで楽しんでいただいてありがとうございました。

みなさんに読んでいただいたことで、どれだけ書き続けるチカラが湧いてきたことか!



このブログは役目を終えますが、ぼく自身の役目はより大きくなり、ぼくもますます元気です。

これまでいただいたチカラと、新たにそれを増幅したチカラは、新しいブログのほうでご覧ください。

「心と体を整えて、本当の自分になる方法」というブログです。

ではこれからはそちらでお会いしましょう。

サヨナラは、言わないよ。
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき | コメント:1 |
カープは向こう5年くらいAクラス行けるんじゃないか このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-09-18 Wed 01:17
今日もカープはジャイアンツに勝って3タテ、その前のヤクルト戦から6連勝です!

今はとても勢いがあるので、この調子で行けば初のCS進出は間違いないでしょう。

特にこの時期に、ずっと見下されて試合をしていたジャイアンツと互角以上の戦いができたというのは、今年のCS進出のみならず、来年以降もヘンに卑屈にならずに戦えるだけの経験がつめたんじゃないかと思います。

その意味では、最後に木村昇吾がゲッツーを焦ってエラーしたのはひどいプレーでしたけど、あれがありながらも追いつかれることなく勝てたというのは、勢いに乗ってパーフェクトに勝つよりも、「ミスがあっても勝てるんだ」と思えるぶんよかったんじゃないかとすら思います。

まぁとにかく、このジャイアンツ3連戦3タテは、向こう5年くらい、カープがAクラス常連になるための大事な一歩になるんじゃないかと思います。

なにせ、今村と堂林がまだ一人前になる前の状態でこれができたわけですから(堂林は正直これから大丈夫か心配だが)。

そして栗原もいないし、黒田も帰ってきてないわけですからね(笑)。



野村監督は、一軍で勝利を求める戦いよりも、二軍で選手を育成する仕事のほうがあってるんじゃないかとよく思うんですが、ここ数年核となる選手がいない中でとっかえひっかえやることで選手層が確実に厚くなったので、3か年計画ぐらいでこういうチーム作りっていうのもありうるんだな~というのがおもしろいです。

カープって、1年ずっとレギュラー張れるレベルの選手ってほとんどいませんから「レギュラーはこいつ」って決めずに、今みたいに毎試合スタメン代わる起用のほうがいいと思うんですよ。その意味で、調子にかかわらず使われつづける堂林はかわいそうだったわけです。そしてその影に隠れた小窪や木村昇吾もね。

たぶん監督的には不本意だったと思うんですが、ここ数年、年間ずっとレギュラーで出続けられる選手がいなかったことで、結果として選手層が厚くなった。そして期せずして堂林がいなくなったことで、そこに動きが生まれた。外野はもともと日替わりでしたが、内野も日替わりになって、そこにCS争いが加わって選手全体のモチベーションが上がったように思うんですね。



ハッキリ言って、頼りになるすごい選手なんていないし、粗削りでジャイアンツに比べたら草野球みたいな試合しますけど、それでも勢いが出ちゃうとあのジャイアンツを圧倒しちゃうってのがすごいです。

今年は広島行けなかったけど、カープファンやっててよかったな、おもしろいなと思います。
別窓 | 広島東洋カープ2012~ | コメント:0 |
「後悔と反省の人生」と「ワクワクの人生」どっちがいい? このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-09-07 Sat 23:26
少し前に、運命論と自由意志は矛盾しない、という話を、「運命と自由の先に希望があった? 1」というタイトルで書きはじめましたが、それをつづける前に、もう少し違うアプローチから話してみようかなと思います。

ぼくがこの数カ月でバシャールさんやいろいろな方の言葉から学んだことで生まれた効果で、もっとも実践的なことは「後悔をする必要はまったくない」という認識です。

「後悔」と似た概念に「反省」というのもあります。ネット上の辞書によると、


「後悔」 自分のしてしまったことを、あとになって失敗であったとくやむこと。

「反省」 1 自分のしてきた言動をかえりみて、その可否を改めて考えること。
     2 自分のよくなかった点を認めて、改めようと考えること。

via : goo辞書


ということで、「後悔」は悔やんでおしまいだけど、「反省」はそれを次に活かそう、という意思があることがわかります。



バシャールさんなどがいう、「すべては完璧なタイミングで起きている」ということを信じられると、後悔というものはなくなります。だって、自分が何をどう考え行動していたとしても、それは完璧なタイミングで起こったことなんだとしたら、なるべくしてそうなったわけですから後悔したってしかたない。

また、運命論的な世界観を信じているとすると、反省ということも、特に必須ではないことになります。やることに意味はないとは言わないけど、やりたくなければやる必要はありません。

ただ、この世界が運命論的に動いているかどうかにかかわらず、ぼくらが常に自由意志を感じながら生きていることに変わりはありませんから、次の行動のために「反省」することはそれなりに意味があると言っていいでしょう。

実際問題として、人類の歴史は反省によって進化を遂げているわけですから。



まずそうして、「後悔」と「反省」をしっかりと区別して、「後悔」はしないようにする。

だって、「あ~あの時あんなことしなければよかった。どうしてあんなことしちゃったんだろう?」とかって、考えたってほんとに仕方ないんですよね。でもひとって、ぼんやりしてるとそんなこと考えちゃうんですよ。

もちろん「次から同じことをしないようにするにはどうしたらいいのかな?」と考えるのは「反省」ですからいいんです。そうすることで自分の望む未来を選択することがしやすくなりますから。

ただ、「反省」ってけっこう難しいんですよね。例えば誰かにひどいことを言ったとして、それを今後しないようにするのはどうしたらいいかというと、「相手が傷つくことを言わないように我慢する」なんてことが考えられますけど、これって相手の受け取り方次第だから自分ではどうしようもなかったりします。

また、それ以前に例えば「じぶんがむしゃくしゃしているときは人に会わない」「この人は機嫌が悪いと手がつけられないから会うときは好きなお菓子を持っていく」とか(笑)、そんなやり方を考えだすと、「反省」というのは無限にできてしまって、延々と時間を使ってしまいかねません。



でもその時に、バシャール的な世界観、すなわち「自分の一番ワクワクすることをするのが人生の目的です」という概念を大事にするようになると、この「反省」も非常にシンプルになります。

どういうことかというと、「あの時自分がやったことって、一番ワクワクすることだったのかな?」と考えるだけなんです。

その時に「間違いなく、自分はワクワクすることをしたんだ」と確信できたなら、それでOK。そのときは、相手の受け取り方が悪かったんだから仕方ない、ということになります。

もし「あのときの行動は、ワクワクではなく怖れからやってしまったな」と認識したとしたら、そのときは「反省」して「こういう時には怖れが顔を出しがちだから気をつけて、ワクワクから行動できるようにしよう」と考える。それだけ。



実際、ほんとうに、それだけなんですよ。

そうして、これまで「後悔」や「反省」に使っていた膨大な時間を、自分がワクワクすることのために使えるようになるんです。

すると、これが、しあわせなんですね~。

だって、自分が好きなことをこれまでよりずっと長~く考えていられるんですから。

「後悔」や「反省」は、「じぶんが悪かった」ということをおもに考えているわけですから、気分良くないんですよ。「あいつが悪い」って考えるのだって、気分良くないじゃないですか。そういう「悪さ」について考えるのは精神衛生上よろしくないわけです。



「自分が一番ワクワクすることをする」ということを考えるためには、さっきも言ったように最初に少しだけ「反省」も必要です。「あの時やったことってワクワクすることだったのかな?」と振り返ることは、必要。

でもそれだけすれば、あとはワクワクすることだけ考えていれば大丈夫です。最初はよくわからないかもしれないけど、やってうるちに少しずつ分かるようになってきます。

「後悔」と「反省」の人生と「ワクワク」の人生、どっちがいいかを選ぶのはあなた自身です。

別窓 | 考えたこと | コメント:0 |
「紅の豚」じゃなくて「サマーウォーズ」を見ました このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-09-07 Sat 21:57
大変ご無沙汰しております。

宮崎駿監督が引退表明とのことで、そのタイミングで「紅の豚」をテレビでやってたそうですが、ぼくは乗り遅れてしまったので、その代わりってわけじゃありませんがブルーレイで「サマーウォーズ」を久しぶりに見ました。

最近バシャールさんをはじめ、いわゆる精神世界系の勉強をしているため、ついそういう視点で映画も見てしまうんですが、いい映画というのはちゃんとそうした観点からも整合性があるというか、むしろフィクションとか映画的誇張表現と解釈していたような演出についても、「あ、そういうことってありうるよね」みたいな見方ができたのが新鮮で、「サマーウォーズ」の新たな魅力に触れたような気がしてとても良かったです。

駿さんが引退してしまうと、次代を担うのはやっぱり細田守監督だろうな~と改めて思いましたね。

とまぁ久しぶりのブログはリハビリ的に軽めで終わっておきます(笑)。
別窓 | エンタメ2012~ | コメント:0 |
大きな変化に乗るかどうかはあなた次第 このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-08-25 Sun 18:57
完全オフの夏休みは今日でおしまい。

明日は流しそうめん&BBQ大会、そしてあさってからは店内改装作業に入ります。

ここ数日、ブログ書いてませんでしたが、実はすごいことがいっぱい起きてました。ぼくの頭のなかでですが、これまで動かないと思ってた常識がガンガン動いて、完全に新しい境地に達してしまったんです。

ものすごい夏休みになってしまいました。

今年は旅行にはいけませんでしたが、それはこの奇跡体験を起こすためにこっちで勉強しなさい、ってことだったんですね。

この成果は、今後のぼくの行動に間違いなく反映されますので、見ててください。ずっとこのブログを読んでくれた方なら、きっとおもしろいですよ。ヽ(´ー`)ノ



今年って、プロ野球でなんかいっぱい新記録が生まれてるんですよね。田中マーくんの連勝記録。カープの広瀬も新記録作りましたし、バレンティンのホームラン記録も間違いないでしょう。

これが日本だけなのか、プロ野球だけなのかはわかりませんが、今たくさんの常識がくつがえりつつあるのは確かだと思うんですよ。iPS細胞やなんかだってそうですよね。

大げさに言えば、人類が新しい常識のフェーズに移行しようとしている。そういう感じにどんどんなっていくと思うんですね。



それはどういうことかというと、今がんばると、常識をくつがえすような大きな変革を自分自身が生み出す可能性がこれまでに比べて極めて高い、ということだと思うんです。



今、たくさんの人が世界の変動を感じ取っています。それに乗るのか乗らないのか。選ぶのは、あなた自身なんですよ。
別窓 | 考えたこと | コメント:0 |
| 「おもしろがり屋」樋口サトシのブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。